« 気分は | トップページ | ぶっ壊れた »

2018年12月27日 (木)

有り難ツール

今日はめっちゃいい天気だった!

珍しく、午後も太陽が見えていた。

空気や風はひんやりだったけれど、室内で窓際だと、ポカポカ。

本当に心地よかった。

明日は雪マークが付いているけれど、本当に降るんかいな?

今回のHDDの整理で、本当に役に立った、有り難ツールがこの2つ。

FastCopy

WinMerge

前者は、コピー・ツール。

後者は、ファイルやフォルダの比較ツール。

ファイルのコピーは、普通にOS任せでもいいけれど、ちょっとこだわるなら、こういうツールを使うといい。

細かい話だけれど、Windowsにコピーを任せると、ファイルは問題ないけれど、フォルダの日付が変わってしまう。

コピーした日時になってしまう。

でも、FastCopyだと、フォルダの日付もそのまま維持してコピーしてくれるのである。

これが結構すごいと思うんだけれど、FastCopyでコピーすると、ほとんどデフラグが起こらない。

Windowsのコピーだと、あっちこっちにデフラグしてしまうんだけれどね。

念のため、デフラグをしても、ファイルのデフラグはあまりなく、フォルダのデフラグくらい。

また、綺麗に順番にHDDに保存していってくれるので、ファイルがあっちこっちに散らばることもない。

今回、有り難かったのが、やり直しの時。

外付けHDDケースを新規に購入。

どうやら、初期不良だったようで、ファイルコピー中に、USB接続が切れることがよくあった。

最初はなんで?と思ったのだけれど、結果的には、初期不良。後日交換してもらった。

そうなると、コピーは途中で中断。

その時点から、改めてファイルコピーを始めると、最初からやるのではなく、ファイル比較して、差分を取ってから、再開してくれる。

これはとてもいい機能!

Windowsのコピーだったら、問答無用で最初からやり直しになる。

今回の作業とは関係ないけれど、FastCopyは、簡易バックアップ・ソフトとしても使うことが出来る。

条件指定、例えば、「差分(サイズ・日付)」とかにしておくと、それを見て、差分をコピーしてくれる。

設定を「ジョブ管理」に登録しておけば、呼び出して実行するだけで、バックアップ開始。

これも何気に良い機能。

次のWinMergeは、きちんとファイルがコピー出来たか調べる時に使った。

これのすごいのが、ファイルの数が数万であっても、かなりの短時間で結果を返してくれる。

この速さに一番驚く!

試しに37,000弱のファイルの比較をしたら、20秒ほどで結果が返ってきた。

これだけの数のファイル比較を人間の目で確認していたら、一体どのくらい時間が掛るのだろう?(苦笑)

これが結果。

オレンジ色は、ファイルサイズや日付が違っている、という相違。

灰色が、片方のフォルダだけに存在しているファイル。

相違がなければ、背景は白。

「比較結果」で並び替えしておけば、こうやってわかりやすく表示できる。

僕は使わないけれど、もし、相違があったら、片方にコピーすることも可能。

今回のような作業をする時は、この2つのツールは必須である。

間違いがかなり減るので、助かるし、本当に有り難い!

作者、製作者に感謝である。

|

« 気分は | トップページ | ぶっ壊れた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気分は | トップページ | ぶっ壊れた »