« 桜 見頃前 その1 | トップページ | ようよう白くなりゆく »

2019年4月 5日 (金)

桜 見頃前 その2

今日2本目のBlog。

朝起きて、足の疲れはほとんど取れていた。

が、足の裏の水ぶくれは、変わらず。

でも、昨日よりはマシなので、歩けないことはない。

ということで、やっぱり気になるあそこに行ってみよう!

朝、曇り。

この状況を考えると、昨日、京都に行っていて、本当に良かった、と思った。

週間予報では、日曜日、天気が崩れるみたいだし、来週、悪い天気ではないようだけれど、そこそこ。

全て完璧、という訳にはなかなかいかないことを考えると、昨日行ったのはよかった、ということだと思う。

さて、気になるあそこは、もちろん、ここ。

うーん、この間より少し色づいているけれど、まだまだだ。

空はどんより。

こっちもまだ。

北側。

ふと見ると、

また結婚式の撮影をしている!
それにしても、よく出くわす。(笑)

もう1箇所でも撮影していた。

彼らにとって、とってもいいタイミングだったね。

このお花畑は、やはり映える。

新しい制服を着た中学生や幼稚園の家族連れが撮影していた。
声掛けして、プロが撮影しますよ、って言いたかった。(笑)

少し色がついているけれど、まだまだのようだ。

これ、もしかして、というか、見頃開始は週末だったとしても、満開は週明けか?

姫路神社の桜、そう言えば、外から撮影したことない、と思ったので、こうしてみた。

これはこれでいい感じ。

この木は七分咲き?

急だけれど、綺麗な青空でしょ?

北側にいた時、さぁ、撮影しよう、と思って動いていたら、雲がサーッとなくなっていったんだよね。

不思議な感じがした。

咲き始めのつぶらな花もいいね。

こういう感じで撮影できるのも今だから、と思って、撮影。

空が綺麗に青くなったから、とても映える。

点々の中の姫路城。

満開になったら、こうは撮れない。

なんか味がある。

ここもまだだ。

綺麗な空の色でしょ?

こりゃー、満開は週明けだな。

こうやって撮影すると、桜の花が、提灯に見える。

晴れてよかった。

そして、正面。

やっぱり、まだだ。

更に、明日の観桜会の準備のため、ゴチャゴチャしていて、撮影できるような感じではなかった。

花見客もそこそこ。観光客は一杯。

まだまだ茶色が多い。

観桜会のテントやらなにやらを避けるために、こういう撮影。(笑)

雲がいい感じだった。

定番の場所もまだまだ。

主ももう少し。

ちょっと違うアングル。

今回の写真群は、満開じゃないから撮影できた、っていう写真だな。

満開じゃないから、同じようなアングルだったとしても、違った感じに見える。

東側に回って。

なんと、3組目?もしかして、2組目のカップルがここに移動してきた?

こういう写真は姫路ならではだね。

昨日、京都に行って、姫路城を回っていて思った。

何も激混みの場所に行かなくてもいいのでは?って。(笑)
もちろん、雰囲気は違うから、そう言い切らないけれど、桜、という観点だけで言えば、姫路城でも十分だ。

いやいや、十分というより、贅沢だよね、こういうのって。
地元民だから、気付かないっていう。(笑)

大手前公園では、「ひめじぐるめらんど」が今日から開催。

畳んでいるテントがいくつかあったので、全て出店しているわけではなさそう。

お昼前だったから、かなり人がいるのでは?と思ったけれど、そうでもなかった。

明日、明後日は、激混みだろうね。

花より団子だろうから。(笑)

舞台では、太鼓の準備中。

天気が良くなってよかったね。

帰りは、別の場所の桜。

ここは見頃になったねぇ。

なのに、反対側はまだまだ。

ほんのちょっとしか離れていないのに、面白い。

本当に綺麗。

最後は、いつもの定点観測場所へ。

もうちょっと咲いているかと思ったけれど、まだまだだ。

この間よりは、色が白っぽくなっている。

今年はのんびりゆっくり咲いているねぇ。

こんなにも咲いていないって、なんか不思議な感じがする。

と、姫路の桜はこれから。

来週末までは無理だろうけれど、週明けに満開で、来週半ばくらいまでは楽しめそう。

以上、桜 見頃前 その2であった。

|

« 桜 見頃前 その1 | トップページ | ようよう白くなりゆく »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜 見頃前 その1 | トップページ | ようよう白くなりゆく »