« やっぱり足踏み | トップページ | なんでこんなに »

2019年4月 2日 (火)

驚くほど

何この寒さ!

暖かくなるだろうと見込んで、春着で出掛けたのに!!(泣)

姫路城の桜がどうなっているか、様子見。

現場に行って、え?と思った。

驚くほど、咲いていない!!!

去年からのお気に入りの文学館から。

下の桜は咲いているけれど、左側の桜はまだまだ。

ということで、下側の桜と姫路城を撮影。

こんな感じなので、長居できず。

これは、去年撮影して気に入ったアングルだけれど、お城の下側の桜がまだ咲いていないので、物足りない。

ここでこんなんだから、まだまだなんだろうな、と思ったら、案の定、まだまだだった。(苦笑)

城の北側、シロトピア公園。

花壇の色とりどりが、救いかな?

木によっては、そこそこ咲いているけれど、全体としてはまだまだ。

普段であれば、ここ、綺麗に咲き誇っているけれど、

ご覧の通り、まだ蕾は固い。

とりあえず、咲いている木を見つけては、撮影、という感じ。

日が差しているだけ、よかったかな。

もう1回書くけれど、驚くほど咲いていない。(苦笑)

なんと、結婚式撮影をしていた!

こういうシーンに、よく出くわす。(笑)

例年であれば、満開だっただろうに。

今回は、この花壇が気に入った。

ということで、その色と合わせて。

こういうのがいいね。

房の塊。

そうそう、こういう咲き方だったので、持っていっていた一眼レフは出さずに、コンデジで撮影。

望遠で撮ると、おお、満開!っていう風に見える。(笑)

咲き始めなので、花びらが綺麗。

お堀では一番早く咲く桜と。

ここから、ようやく、一眼レフを取り出した。

姫路神社の中の桜は、そこそこ。

この木のこのうねり具合が、本当にいい。

東側に回るが、本当に咲いていない!

せっかくのいい天気なのに。

だから、こういう撮影になってしまう。

僕は好きなんだけれどね。(笑)

気温はなかなか上がらない。
本当に寒い。

満開になると、こういう風には撮ることができないので、これはこれでいい。

下の木が満開になるのはまだもうちょっと先のようだ。

いよいよ、正面へ。

やっぱり咲いていない!

本当に、驚きだ。

寒かったけれど、花見している人達は結構いた。

木によって違うけれど、全体を見れば、二分咲き、三分咲き、と言ったところ。

観光客は多かった。

きっと、満開の桜を期待していただろうね。

現に、あまり咲いていないから、咲いている木のところに集まって、皆さん、撮影していた。(笑)

何かのグループのフィールド・ワークの一環か、白人の外国人観光客にインタビューしている小学生があちこちにいた。

定番の場所も、まだまだ。

こうやって見ると、もう桜は終わってしまったっていう風にも見える。

主もまだまだこれからだ。

咲いている木があまりないので、思ったほど撮影していない。

横一文字の枝。

この頃から、雲が増え始めた。

だいたい一通り周った頃から、陰り始めたので、頃合いかと思って、終了。

最後は、お堀。

ちょうど和船が出ていた。

右側の堀の上の桜もまだまだ。

本当に気温が上がらないから、桜は咲きたくても咲けない、という感じのようだ。

午後過ぎても、あまり気温は上がらず。
本当に、冬のような気候。

なんと、予報にはなかった雨が、15時過ぎに降った。

明日もまだ寒そうなので、明後日から咲き始めるのかな?

そして、一気に見頃になるのだろう。

満開は週末かな。

一般の人達にとっては、いいタイミングね。

あと、入学式もなんとか桜がありそうね。

|

« やっぱり足踏み | トップページ | なんでこんなに »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり足踏み | トップページ | なんでこんなに »