« 桜 見頃前 その2 | トップページ | やっと見頃に »

2019年4月 6日 (土)

ようよう白くなりゆく

天気で言えば、昨日や一昨日の方がよかった。

今日は、天気は良かったけれど、空が霞んでいた。

黄砂?花粉?

やっぱり、一昨日に京都に行っておいてよかった。
今日なんて、激激混みだったろうね。

気温も上がってはいるけれど、空気がまだ気持ち冷たい。

今日は、姫路城には行かず、近所。

だって、姫路城なんて、観桜会目的の人達、桜鑑賞の人達、お城登城の人達、と、めちゃくちゃ人多いだろうし。
もちろん、ひめじぐるめらんどにも。

昨日とそんなに大きな差はないだろうと思ったら、ネットで見る限り、そうだった。

見頃、満開は週明けだね。

今日は、「城(46)の日」だから、やっぱり行った方がよかったか?!?!

桜の前に、以前から何度も取り上げているこれ。

亀も暖かさで、冬眠から覚めた?

これ、よじ登っている途中のようだけれど、いつ登り切るのだろう?(笑)

ここはすっかり、満開だ。

入園の子だろう。お父さんとお母さんに挟まれ、プロの人に撮影してもらっていた。
いい写真になっただろうね。

反対側は、まだまだ。

でも、花見の人達は結構いた。

いい感じだ。

友達家族なんだろう、ランドセルを背負った女の子たち。
彼らは、自分達で撮影。

次は、定点観測場所。

引用の仕方は違うけれど、ようよう白くなりゆく、っていう感じだ。

大分、白くなってきたけれど、まだスカスカ。

でも、こうやって見ると、以前とは随分違うのがわかる。

光に透けて。

見ていて不思議だったのが、蕾のない枝が多かったこと。
大丈夫なの?

反対側から。

この桜を愛でて、歩いている人は多かった。

もうちょっと綺麗な青空だったら。

花見客、もっといるかと思ったら、そうでもなかった。
皆さん、観光地に行っている?

まだ蕾のものも多い。

段階を経て咲くとなると、やはり週明けが満開なんだろうね。
来週末は持たないんだろうなぁ。
雨が降りそうだし。

違うアングルから。

えらく綺麗だね。(笑)

下に降りて。

まだまだだ。

電車と一緒に。

花見というか、寝ている人が何人もいた。
この陽気だと、気持ちいいだろうね。

菜の花。

花びらがなくなったガク。

両方を撮りたかったのだけれど、後ろの菜の花が風で揺られて、なかなか撮りづらかった。

とまぁ、姫路というか、僕の家の近所の桜、見頃はまだまだ。

明日の天気、少しでも良くなりますように!

|

« 桜 見頃前 その2 | トップページ | やっと見頃に »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜 見頃前 その2 | トップページ | やっと見頃に »