« 明るくなっている | トップページ | ありえる »

2019年7月27日 (土)

花火

ここら辺は、台風の影響はほとんどなかった。
パラッと雨が降ったくらい。
でも、午後には、台風とは関係ない雨雲が西側から来て、雨が降った。

 

 

今日は、「第41回姫路みなと祭海上花火大会」。
「姫路港開港60周年・姫路市制施行130周年記念を記念し、過去最多となる約6,000発の花火の打ち上げを実施します。」だって。
その台風や雨の影響でどうなるか?と思ったけれど、予定通り、花火大会は開催された。

僕は、家から見学。
花火を見ながら、撮影していた。
コンデジで撮影したのだけれど、そこそこのものをちょこっと掲載。

パーッと開いているのがいいね。

ちゃんと内側の楕円形のものも写った。

港方面だけではなく、別の方でも音が鳴っているような気がした。
港の花火の音が、どこかで反響していたのか?
それとも、本当に別の場所でもやっていた?

やっぱり、こうやって広がるのがいい。

たくさんの花火が、意外にも綺麗に写せた。

今回は、2箇所で上がっていた。

そうそう、こういう枝垂れたのがいい。

これは、下のを綺麗に捉えることが出来た。

これも、そこそこ綺麗に一杯捉えられた。

緑色、大きく開くのがいいね。

そろそろ最後かな、と思って待っていたが、打ち上がる様子なし。

あれ?
普通、最後は一杯打ち上げて、大きなものがドッカーンで終わるんじゃないの?

なんかちょっと拍子抜け、消化不良のような感じの終わり方であった。

春の花火大会は強風で中止になった。
(このみなと祭の花火大会は、去年は中止。)

今年初花火大会を見られてよかったよかった。

追加。

神戸新聞NEXT|事件・事故|船上で花火打ち上げの男性がやけど フィナーレ中止、けがの程度分からず 姫路港

現場のことは全くわからないので、中途半端な終わり方だな、と思ったのだけれど、こういうことがあったために、フィナーレはなくなったとのこと。

|

« 明るくなっている | トップページ | ありえる »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明るくなっている | トップページ | ありえる »