« 楽しそう | トップページ | みかん »

2019年11月26日 (火)

更に便利に

日中はいい秋晴れだった。
午後は雲多め。

空気はひんやりだねぇ。

 

ふと思って、PCのモニターのブルーライト低減ソフトを改めて検索してみた。

この手のソフトが一般的になる前は、うっすらとフィルターをかけてくれるものを使っていた。
モニターって、結構眩しいから、目に負担が大きいからね。

確か、Windowsのバージョンが上がって、使えなくなったか、正常に機能しなくなって、他のソフトを探したんだと思う。

かなり前のことなので覚えていないけれど、その頃から、ブルーライト低減ソフトを使うようになった。

が、それも、Windows 10になった時か、Windows 10の大型アップデートの時か忘れたけれど、正常に機能しなくなった。

そのソフト、とてもよかったのだけれど、どうもアップデートしなさそうだった。

仕方ないので、同様の代替ソフトを探して、それを使っていた。

で、上記の通り、ふと思って、改めて、その手のソフトを探してみた。

すると、いつの間にやら、以前使っていたそのソフトがバージョンアップされていた。

そのソフトは、f.lux

この手のソフトでは一番有名なのではないだろうか?

今となっては、Windows 10自身に、ブルーライト低減機能があるので、それに移行した人もいるかもしれないけれど、やはり専用ソフトはすごい!

f.luxは、細かく設定できるのだけれど、僕は、時間で色温度を変更するのではなく、常に一定にしている。

設定画面。

昼間であっても、モニターって、結構明るいからね。

久しぶりにこれを触ったのだけれど、あれ?こんな機能があったんだ、というのを見つけた。

普段、色に関する作業をする時や動画を観る時は、手動でオフにしていた。
手動と言っても、ホットキーがあるので、それを押すだけ。

このf.luxは、そんなことしなくても、自動でオン・オフ出来る機能があった!

それは、あるソフトウェアが前面にいる時は、オフにするという機能。

これは超便利である。

だって、いちいち手動でオン・オフする必要性はないからね。

設定方法。

まずは、自動でオン・オフしたいソフトウェアを起動しておく。

次に、タスク・トレイにある、f.luxのアイコンを右クリック。

「Disable」を選択し、その中を見る。

すると、現在起動しているソフトウェアの一覧があり、「when using ソフトウェア名」をクリックするだけ。

そうしておくと、そのソフトウェアが起動し、前面に出ていると、自動でオフになり、それが背後に回るか閉じると、自動でオンになるという仕組み。

上記の通り、いくつも登録しておけるのでいい。

いやぁ、更に便利になっていて、これはいい!

この機能、いつからあったの??
僕が使っていた頃はなかったように思う。
いや、多分、自動アップデートしていたので、新しい機能として追加されていたのだけれど、気付かなかったんだろうな。
一度設定すれば、しょっちゅう設定を見るものでもないしね。

こういう設定があるこの手のソフトって他にないんじゃないだろうか。

ちなみに、変更履歴を見てみると、どうやらマメにアップデートしていたようで、僕が気付いていなかっただけだった。ガックシ...

ただ、一つだけ。

今のバージョン、f.luxが起動すると、一番上の画面が必ず出る。
しばらくすると消えるからいいのだけれど、最初から閉じた状態にしておいてほしいなぁ。
以前のバージョンはそんな風ではなかったと思うけれど。

このソフト、益々手放せなくなりそう。

本当に有り難い!

|

« 楽しそう | トップページ | みかん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しそう | トップページ | みかん »