« 大人しく | トップページ | 半分当たり »

2019年11月13日 (水)

つまらん

今日もいい秋晴れの日中。

明日の朝の予報、また違っている。

さて、どちらの方が当たるか?

 

Windows 10の1909、やっとリリースされた。

ここを読んでみると、

Microsoft、「Windows 10 November 2019 Update」を一般公開 - 窓の杜

うん?今までのような、何GBもダウンロードするような大型アップデートではない?

そっか、そんなに大きいものではないなら、とっとと当ててしまおう、と思って、Windows Updateの確認。

こういう感じになった。

まずは、月1回のWindows Updateが表示されている。

その下に、1909のアップデートが表示されている。

順番を守って、まずは、上の方から。

再起動が掛かって、いよいよ、1909。

再起動の指示が出るまで、約10分。

え?短すぎない?
普段のWindows Updateよりも短くない?(笑)

再起動をかける。
3回ほど再起動が掛かって、デスクトップ画面が出た。

今までの大型アップデートのように、設定が変更される、ということはないようだ。

なんかあっけなくて、つまらん!
本当に大丈夫なんだろうか?と思いながらする大型Updateに慣れてしまったからねぇ。(笑)

バージョンはこういう感じ。

今回のような「軽い」アップデートだったら、わざわざ1909なんてしなくてもいいと思うけれど。
インストール日が、1903の時のままだし。

じゃぁ、予備機の方もやろうと思ったけれど、こっちは挙動が違った。

月1回のアップデートで、なんと、1時間以上掛かった!
途中、何度かパーセントが進まなかった。
74%でずーっと止まったままの時、電源切ろうかと思ったくらい。

なんとか無事に終わってくれてよかった。

そして、1909。
これはあっさりしていて、5分ほど。

1903の月1回のアップデートでは何があったのだろう?
性能が低いPCとは言え、時間掛かりすぎだ。

とにもかくにも、今回の大型アップデートは、あっさりと終わってしまったのである。

まぁ、これが「普通」なんだろうけれどね。
ギャーギャー騒ぎになるのがおかしい。(笑)

|

« 大人しく | トップページ | 半分当たり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人しく | トップページ | 半分当たり »