« 小躍り | トップページ | 9飛ばし »

2020年1月17日 (金)

Edge

朝から薄雲の掛かった日。

昨日のようにならんかな?と思っていたけれど、残念であった。

 

ここ数日、Windows関連が賑やかだ。

まずは、14日に、Windows 7のサポートが終了。
次に、日本では、昨日16日に、Chromium版Edgeが正式リリースされた。

Windows Update経由かな?と思って、実行してみたけれど、変化なし。
調べてみると、どうやら、ここにアクセスして、インストーラーをダウンロードし、手動でインストールする必要性があったようだ。

Download New Microsoft Edge Browser | Microsoft

結構色んな環境でEdgeが動かせるようだ。
MacOSで動かしたいという人、いるのだろうか?

Chromium版Edgeの説明。Microsoft Edge

僕は問題なかったけれど、PCによっては、日本語環境にならないEdgeもあったようだ。
それはもう、改善されたようだけれど。
色々とやらかすねぇ。(笑)

Edgeのバージョン。

このバージョン番号を見て思った。
Chromeがアップデートされるたびに、Edgeもアップデートされるのだろうか?
それとも、どうであろうと、今まで同様、月1回のアップデートなのだろうか?

新しいEdgeに関して、なるほど、と思う情報がこちら。
[新Edge]旧Edgeと共存できない?IEモード?Chromium版Edgeは何が違う? | アーザスBlog

普通では、以前のEdge(EdgeHTMLエンジン)とは共存できないらしい。
IEモードは、簡単に設定できないらしい。

Chromium版Edgeは、一筋縄ではいかないようだ。

既に、Chromium版Edgeのアドオンが公開されている。

Microsoft Edge Addons

Chromeと互換性が高いなら、Edge用アドオンへの移行も容易になるだろうね。
そして、ここもドンドン賑やかになるのだろう。

僕はChromium版Edgeを常用することはないと思うので、そんなにアドオンは入れないだろう。

一つ気を付けることとして、アドオンの中には、バックグランドで実行し続けるものがあるらしい。
それが嫌なら、次を参考にし、無効化するといいだろう。

Windows 10ミニTips(465) Microsoft Edgeで動きっぱなしのバックグラウンドアプリを無効にしよう | マイナビニュース

そう言えば、Chromeでもこの設定をした、というのを思い出した。

 

Chromium版Edgeになって気になったこと、それは、プロセス数とメモリ使用量。

Chromium系のものって、やたらとプロセス数が多いし、メモリ使用量が多い。
プロセスが多いのはまだいいとして、それぞれのプロセスのメモリ使用量を足すと、結構な値になる。
こういうこともあって、僕はChromium系、Chromeを始めとする、IronやVivaldiのようなブラウザは常用したいとは思わない。

ネット上では、物理メモリを積めば積むほどメモリを消費するという情報がある。
際限ないじゃない!という状態。
これ、どうにかしてほしいよね。

で、Chromeと比較して、Chromium版Edgeはどうなっているのか、簡単に見てみた。

まずは、起動した状態。

左がワーキングセット、右がアクティブなプライベートワーキングセット。以下同。
  

次に、一番最初に紹介したChromium版Edgeのダウンロードページを開いた状態で、しばらく放置してからの状態。
 

おお、Chromium版Edge、なかなかいいんじゃないの?と思った。

が、よくよく考えたら、このChrome、色々とアドオンが入っているな、これじゃぁ、比較にならないのでは?と思ったので、Chromeのプロファイルをまっさらにし、その状態で比較。

起動直後。

 

同じく、Chromium版Edgeのダウンロードページを開いた状態で、しばらく放置してからの状態。
 

こうやって見てみると、あまり差はなさそうだ。
やはり大元がChromiumだから、同じような感じになるのは当然か。

Chromium版Edgeにアドオンを追加していくと、最初に示したChromeと同じような感じになるんだろうな。

とまぁ、Chromium版Edgeにどれほどのメリットがあるのかは、現時点ではよくわからない。

いずれ、これにアップデートされるのだから、さっさと更新した次第。(笑)

Chromium版Edgeへの更新は、こういう風になるとのこと。

「日本ユーザーに対する“Windows Update”を介した新しい「Microsoft Edge」の自動配信は、4月1日以降順次開始される」

今は確定申告の時期になるので、トラブルを避けるために、そのようにした模様。

|

« 小躍り | トップページ | 9飛ばし »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小躍り | トップページ | 9飛ばし »