« 楽しみ | トップページ | ちょっと珍しい »

2020年2月27日 (木)

珍しい

晴れ間も見えたけれど、曇り時々晴れ、という天気。

灰色の雲が現れ、みぞれ交じりの雨が少し降ったりもした。

いやぁ、寒い!

 

なんか気になる鳥がいた。

距離があったので、種類までわからなかった。

頭が白いので、トンビの子ども?!なんて勝手に思っていた。
(実際に、トンビの子どもの頭が白いかどうかは知らない。(苦笑))
この辺は、トンビが結構いるからね。

家に帰ってアップで見てみると、こんな感じ。

何やら食べているようだ。

結構りりしい顔。

トンビでもない、鷲でもない、もちろん、鷹や隼でもない。

なんだろう?と思って調べてみたら、「ミサゴ」だって。

ミサゴは、魚を捕食するということで、「魚鷹(うおたか)」とも呼ばれているらしい。

一生懸命、魚を食べているところだったんだな。

以前は、そこいらで見られたらしいけれど、今は数が減少し、準絶滅危惧なんだって。

どおりであまり見たことがないはずだ。

なんとも、珍しい鳥を見られたものだ!

今日はやけに珍しいものを見る日だった。

別の珍しいものは、また後日、紹介。

|

« 楽しみ | トップページ | ちょっと珍しい »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しみ | トップページ | ちょっと珍しい »