« 何十年 | トップページ | 2つのない »

2020年2月23日 (日)

面倒

朝からいい天気!

ただ、風が強く、日が陰ると寒さを感じた。

 

最近のネットサービスでは、ログインのパスワードの代わりに、SMSに番号を送って、それを入力させてログインするようになっているところがある。

その電話番号は、世界に一つしかないし、例え、その番号が他に知られたとしても、SMSを受け取りようがない。

そういう意味では、セキュリティ的には強いかもしれない。

でも、いちいち、スマホなりガラケーなりを開いて、SMSを見て、入力するっていうのは面倒。
パスワードを入力するだけだとあっという間だけれど、結構手間と時間が掛かる。

情報を守る、という意味では、そのくらいの手間は我慢しないといけないのかもしれないけれど、こういう場合はもっと困る。

例えば、Aというネットサービスを使うために、今まで通りのログインとパスワードで入るとする。

もし、そのAというサービスが障害で入れないなら、仕方ない、ということで諦めがつく。

でも、SMS方式で、通信障害があった場合はどうだろう?

SMSが受け取られないばかりに、Aというサービスが使えなくなる。
正直、やりきれない気持ちになると思う。

実際、こういうことが少し前に起こった。

結構大きな通信障害が発生して、何時間も通信が出来なかった。

そうなると、上記のようなことが本当に起こってしまう。

最近は、なんちゃらペイのようなオンライン決済の流れ。

そのなんちゃらペイのシステム障害だけではなく、通信障害が起こると、なーんにも出来なくなる。

最近、そういうのをあてにしている人が多く、現金をほとんど持ち歩かない人がいるようだ。

そうなった場合、支払いが出来なくなってしまう。

何かを買う時なら、キャンセルすればいいだけだけれど、飲食後だとえらいこっちゃ、っていうことになる。

現金至上主義ということを言いたいわけではなく、何が起こっても大丈夫なような、自分なりの仕組み、工夫は必要だな、と思うのである。

極端な話、ネットがしばらくつながらなくても、まぁ、何とかなるさ、という感じで過ごせるような状態が望ましい。

それがないと何が何でもダメなんだ!という状態だと、目も当てられない。

でも、実際は、それは思い込みであって、ないならないで何とかなるんだけれどね。

それに気付けている人は、何が起こっても大丈夫だと思う。

ということで、スマホやネット依存状態から脱出する必要性はないけれど、何が起こっても大丈夫、まぁ、なんとかなるさ、という心づもりでいられることが大事だな、なんて思うのである。

|

« 何十年 | トップページ | 2つのない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何十年 | トップページ | 2つのない »