« まだまだ | トップページ | 感心した »

2020年3月29日 (日)

前回よりは

曇っていてひんやりの朝。

関東方面、予報通り、雪が降ったみたいね。

桜が早く咲くくらい暖かかったのに、面白いものだ。

この雪は間違いなく、浄化の雪。

きっと、流れが変わっていくだろう。

 

さて、気になる姫路城の桜、見てきた。

まずは、文学館の方に行ったけれど、それほど咲いていなかったので、すぐに北側へ。

この時は曇り空。
よさげなものを見つけて、絡めてみた。

引いて撮影すると、まだまだなのがわかる。

それなりの数の若者が数組集まっていて、賑やかにしていた。

姫路神社の桜は、本当に風格がある。

前回よりは咲いているね。

さ、撮影しよ、と思った途端、太陽が出てきた!

正面に回って、いつもなら人だまりの場所を広く撮ってみた。

観光客がいないから、こんな撮影も出来る。(笑)
本当に信じられないわ。

今回の目的は、桜開花の基準木、三代目候補を撮影すること。
画面真ん中右側(天守と被っている)の木がそれ。

これ。

樹齢約40年ということで、ほっそりスリム。

あまり咲いていないけれど、これを基準にして大丈夫??

姫路城側で、一番咲いていた木。

いつもであれば、この辺は大混雑だけれど、人がいないから気兼ねなく撮影出来る。

定番の場所も人がいない。

さて、主は?

一部咲いていたね。

ワイルドだろう??っていうくらい、「剛毛」。(笑)

風が結構強く、枝が揺れる揺れる。止まった瞬間に。

今年からの基準木の2代目。

結構咲いていた。

門近くの桜を使って、姫路城を囲う。

初代の基準木。

咲き方が弱いかな。

今年はこの木を見守ってみよう。

人がいないので、広々と撮影してみた。

そう言えば、こういう撮影ってあまりしていないので、新鮮。

撮影していて思った。
以前の姫路城って、こんな感じだった。
そんなに混雑することもなく、のんびり。

ここにいる人達の割合は、地元民:観光客、半々くらい?
白人カップルを1組だけ見た。

経済的なことを考えると、海外からの観光客を呼び込むのは大事だと思うけれど、こういうのんびりした雰囲気もまたいいなぁ、なんて思うのである。
今年の春は、こういうのをしっかりと味わっておこう。

三の丸広場の右側。

ここ数日、寒かったので、開花は止まっているようだ。
月末に満開かも、と言われていたけれど、もうちょっと先になりそうね。

ふと思って、有名な撮影場所に行ってみた。
隙間を見つけて撮影。

5,6人くらい撮影していた。
今年は和船はないだろうから、ちょっと寂しい撮影になるかも。
その代わり、ここに長居する人は減るだろうから、色んな人が撮影する機会に恵まれるかな?

場所は変わって。

早咲きの木の辺りは結構咲いていた。

こうやって見ると、満開に見えるけれど、まだまだ。

川を挟んで右側はほとんど咲いていない。

明らかに違うのがわかる。
日当たりは右側の方がいいのにね。

そして、最後は、僕のお気に入りの桜のトンネル。
ちょうど、電車が通りかかったので。

ここはまだまだだ。

あちこち見ていて思った。
まだ満開でもないのに、BBQしている人達がちらほら。
しかも、寒いのに。

今の情勢のアンチテーゼでそういうことやっているの??(笑)

|

« まだまだ | トップページ | 感心した »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだ | トップページ | 感心した »