« いねぇぇぇ | トップページ | 何の日 »

2020年3月26日 (木)

どちらがよかったのだろう

薄雲だったけれど、基本、太陽は出ていた。

まだ空気は冷たい。

と、そういう空だったので、

暈!

いつもの並木道は、

まだまだだ。

それでも、1本、ちょろっと咲いていたのがあった。

ほとんどの木がこういう感じの蕾。

明日から雨が続くようだけれど、どうなるのだろう?

 

人が集まったら、感染する、ということが前提の話。

感染を拡大させないためのルールはある程度守っていながらも、
平常通りにしていて、
それでも仕方ないけれど、それなりに感染者が出てくるのと、

非常事態だと煽ってパニックを起こさせ、
買い占めを発生させて、
そこに人が集まって、
感染者が増えるのと、

どちらがいいのだろう?

いや、後から考えると、どちらがよかったのだろう?と言われるのだろう?

 

どこそこで感染者が出た、今感染者は何人だ、というのは止めてしまった方がいい。

感染者の数を減らすこと(感染の広がりを抑え込むこと)が出来ないのだったら、逆に、感染するのは仕方がない、ということを前提で考え、行動する方がいいのではないか?
こうすれば感染の広がりを抑えられる、という方法は存在しないのだから。
発想の転換である。

今回の件に限らず、あらゆる人が、風邪を引かない、インフルエンザに罹らない、なんて不可能なはず。
罹る人もいるし、罹らない人もいる。
でも、風邪やインフルエンザは、罹るかもしれないということを前提にしている人がほとんど。
そのために、それぞれがそれぞれの考える・出来る対策をしているはず。

それと同じこと。

 

幸いなるかな、うちの近所では、連動パニック食料買い占めは起こっていないようだ。

人気商品ということで、単なる欠品なのかはわからないけれど、カップラーメンで、いくつか空の棚はあったけれど。

|

« いねぇぇぇ | トップページ | 何の日 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いねぇぇぇ | トップページ | 何の日 »