« 嬉しいんだけれど | トップページ | いつもと違う雰囲気 »

2020年3月 6日 (金)

freedb.org終了

時々曇ることはあったけれど、おおむね晴れ。

まだ寒さを感じるけれど。

 

freedb.orgが、この3月末に閉鎖されるとのこと。

CDをPCに取り込む時、タグ付けのために、このサイトを利用していた人は多いと思う。
直接、このサイトを覗いてどうこうするのではなく、リッピング・ソフト経由で使うことの方が多いから、意識していない人は多いかな。

閉鎖される理由は書かれていないからわからないけれど、勝手に推測するに、最近は、CDで取り込むことは少なくなって、オンラインでストリーミングする人が多くなったから、役割終了、ということなのだろうか?

日本にも同様のものがあるので、日本のものやメジャーなものだったら、freedb 日本語でいいと思う。
でも、日本以外のものだと、そろっていない可能性がある。

そこで、MusicBrainz - The Open Music Encyclopediaを利用したいと思った。

が、CDリッピング・ソフトで設定しても読み込めず。
どうやら、MusicBrainzが提供している純正ソフトしかダメ?

ちなみに、僕は、fre:acを使わせてもらっている。
随分前は、日本人が作っていたものを使わせてもらっていたけれど、更新しなくなった。
でも、このソフトは、今でも定期的に更新してくれているので、有り難い。

仕方ないので、一旦、何の情報も設定せず、タグ編集ソフトMp3tag - the universal Tag Editor (ID3v2, MP4, OGG, FLAC, ...)側からやってみることに。

タグ編集ソフトも、以前は違うものを使わせてもらっていたけれど、更新が止まって、色んなものを試した結果、これが僕にとって使いやすいので、使わせてもらっている。
表形式なので、編集しやすい。

Mp3tagを起動したところ。

メニューの中の「タグを取得」-「MusicBrainz」を選択。

小さいウインドウが出てくるので、そこに、アルバム名とアーティスト名を入力。

検索結果が出てくるので、これだと思うものを選択。

このタグでよければ、OKを押す。

すると、タグ付け完了。

ちょっとした手間なのが、必要のない情報があるので、それを削除する必要性があること。
2つ上の画面で、その不要な情報を削除出来ればいいのだけれど、それが出来ないので、この画面で削除する必要性がある。

freedb.orgがなくなってしまうのは仕方ない。
まずは、CDリッピング時に、freedbtest.dyndns.orgにあれば、それでよし。
なければ、Mp3tagでMusicBrainzから情報ゲット。
今後はこういうやり方になるかな。

時代の流れで、一時はとても重要性があったものでも、なくなっていくものもあるんだねぇ。

 

2020年10月13日追記。

今はどうやら、ここがfreedb.orgの代わりらしい。

gnudb.org an alternativ place for the free CD database to make sure it stays free.

|

« 嬉しいんだけれど | トップページ | いつもと違う雰囲気 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいんだけれど | トップページ | いつもと違う雰囲気 »