« 薬効 | トップページ | こんなにも »

2020年3月17日 (火)

改善された

朝起きたら、かなり寒く感じた。

室温は、最近にしては低かったので、え?そんなに寒いの?と思って、外気温はいくら?と見てビックリ。

氷点下だった!

日中はいい天気だったけれど、空気はひんやり。

早く暖かくなって!

冬物を片付けたいっ!!

 

常用しているブラウザ、Firefox、一つ前のバージョン73から、どうやら、メモリ関連が改善されたようだ。

タブを開けばメモリを消費するのは仕方ないとして、72以前であれば、タブを閉じても、なかなかメモリを解放してくれなかった。
タイミング?によっては、すぐに解放してくれる時があったり、してくれない時があったりした。
ブラウザを再起動しても、一気にメモリを消費する時があったり、そうでもなかったり。

動きを見ていても、どういう条件の時にそうなるのかさっぱりわからなかった。

でも、73から、タブを閉じると、すぐではないにしても、しばらくすると、空きメモリが増加している。

これで少しは使いやすくなった。

72以前はなんだったんだろう?

僕は、多段タブを愛用していた。

が、Firefoxはしょっちゅう、インターフェイス周りを変更するので(見た目は変わっていなくても、CSSの名前が変わっていたり)、それに合わせて変更しないといけない。

そういうのが面倒くさくなって、また、考えてみると、今のFirefoxはWebExtensions以前のものとは違って、Chromeほどではないにしろ、それでも、メモリ食いだから、そんなに一杯タブを開くことはなくなった。

だったら、もう、多段タブを止めてもいいかな、と思うに至った。

これで、一つ、ストレスが減った。(笑)

ただ、タブの位置だけは下の方がいいなぁ、と。並びは、メニュー、URLバー、タブ。

しばらく、今の方式、メニュー、タブ、URLバーの順で使ってみたけれど、違和感がある。

長年の習慣ということもあって、そうなのだろう。

インターフェイス周りが変更されまくって、もう、修正するのも面倒!と思うようになったら、観念してしまおうかと思っている。(苦笑)

可能なら、Palemoonのように、タブをどちらで表示するか選択させてくれればいいんだけれどね。

Firefoxの良さは、ユーザ好みに変更させてもらえるところなんだよね。Chromeより、まだ変更の余地がある。
それなりのスキルがないとそうは出来ないだろうけれど。

これが続く限り、Firefoxを使い続けると思う。

|

« 薬効 | トップページ | こんなにも »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薬効 | トップページ | こんなにも »