« 桜雪 | トップページ | 挑戦 »

2020年4月 9日 (木)

新幹線

いい天気!

なんだけれど、まだ空気はひんやりだねぇ。

寒いっていうほどでもないんだけれど。

 

なんか、いつもと同じ場所じゃなぁ、と思ったので、あそこに行ってみようと思って行ってみた。

こんな感じの場所。

何度か来たことがあるけれど、今日、この場の桜を見て、オオッ!て思った。

見頃、盛り、満開、こういう言葉が本当に相応しかった。

一本だけ、ポツンとあるこれがいい。

建物を覆いつくすような桜。

ここのシンボル。

今となっては、営業していないけれど。

雰囲気あるわぁ。

見晴台の方へ。

ふと、左下を見ると、二人の人が、ある方向にカメラを向けて構えている。

なんだろう?と思ったら、

なーるほど、姫路城と桜と新幹線ね。

ただ、その人たちのいる場所だと、桜がちょっと離れるのでは?と思ったので、撮影場所を探してみると、上記の場所を見つけた。

で、一発目!

思いっきり、桜の花と被ってしまった。(苦笑)

いい訳ではないけれど、コンデジはタイムラグがありすぎるから困りもの。

お、いい感じ!

でも、構図がゆがんでしまったし、桜が少なめなので、やり直し。

とまぁ、何度かやったのだけれど、こうやって、「尻尾(東側)」はそれなりに撮ることが出来ても、「顔側(西側)」がなかなかうまく撮ることが出来ない。

新幹線って、結構な本数走っているねぇ。

在来線とまで言わないけれど、上下線とも、そこそこの間隔で走っている。

ただ、いつ来るかわからないので、視線を外していたり、カメラの設定を変えていたりとしていると、急に来て、構えて撮影するから、思うようなアングルで撮影出来ない。(苦笑)

一眼レフのように、置きピンとか、アングルを固定できれば楽なんだけれどねぇ。

これはなかなかいい感じに撮影できたと思う。

が、もうちょっと頑張ってみよう!

よっしゃ!

と思って、拡大してみると、

なんと、電柱の影が鼻のところにかかってしまった...

やり直し。

大分、タイミングもわかってきたので、いい感じに撮影出来るようになった。

新幹線って、独特の音がするから、わかりやすい。

が、姫路駅を通過する新幹線は速すぎるので、撮影しにくい。

低速で走っているものは、音があまりしないので、気付きにくい。

どっちもどっちだ。(苦笑)

うん、これでいいね。

右側の建物がなければよかったんだけれどねぇ。

撮影していた一人の人が、僕の周りで撮影していたので、声掛けして話をしてみた。

時々ここに来て、新幹線と姫路城を撮影しているとのこと。
今回は、桜を交えて。

鉄道だけではなく、飛行機やら他にも色々と撮影しているとのことだった。

で、その人から、ある情報を入手。

うーん、そうかぁ。

それを聞いて、チャレンジしてみるか??と思った。

さて、なんでしょう?

最後にもう少し上の場所で撮影。

なるほど、こういう感じになるのね。

なんだかんだと50分くらいここにいたようだ。

いい勉強になった。

あとは、この場所の桜を撮影。

ここの建物はメルヘンチックなのでいいわ。

ご夫婦で花見弁当。

ここの桜、本当に生き生きしている。

空を多めに。

立派な木も結構ある。

姫路城のようにそんなに人が来ないから、元気なのかな?

久しぶりに太陽を絡めてみた。

なかなかいい撮影になった。

他の場所でも撮影したけれど、お腹一杯だろうから、下記2枚だけ追加。

白鷺と桜。

シュンとしているのがいいね。

何かを見つけた?

姫路城の方も気になるんだけれど、まぁ、これはこれでよし、だな。

収穫あったし。

|

« 桜雪 | トップページ | 挑戦 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜雪 | トップページ | 挑戦 »