« バリエーション | トップページ | これを撮影したかった »

2020年5月14日 (木)

突撃

朝はひんやりしていて、それが心地よかった。

日中の天気は良かった。

空を見ると、雲が面白かった。

色んな形の雲。

塊りを拡大。

太陽の右横、下の雲の灰色の影がいい。

ニョロニョロという線上の雲。

影の出方がいいねぇ。

 

道路脇で練習撮影している時、時々、先頭車両を流し撮りしていた。
(その成果は、後ほど。)

一度は、ハローキティ新幹線で先頭車両を流し撮りしてみたいものだ、と思っていたので、挑戦。

大分、コツがわかってきたけれど、やはり本番となると、ドキドキする。(笑)

やってきた!

若干ブレてはいるけれど、それなりによし。

上の写真は、「突撃!」というイメージだ。

僕の正面で、ほぼ、真横。

ちょっと寄りすぎていた(大きく写しすぎてしまった)。
もう少し、引いていればよかった。

そして、通り過ぎていく。

後部車両も流し撮りしようと思って、撮影。

が、途中で、画面が真っ暗になる。

何ごと?!と思ったら、目の前をトラックが通っていた。

ハローキティ新幹線と被ってしまったのである...

道路脇だとこういうことがあるんだねぇ。
わかってはいたけれど、そうなってしまうと、残念に思う。

きちんとは撮影出来なかったけれど、少しコツがわかった。

上記のような至近距離で、少しずつ車両が大きくなってくる時の流し撮りは、正面に真横が来る時に、先端をフレーム左側に持ってきたいなら、向こうからこちらに向かってくる時は、先端辺りをフレームの真ん中に持ってきておけば、自然とフレーム左側に来る(多分)というのがわかった。

意図的に、フレーム左側に先端を常に持ってくる必要性はないということだ。
これをしてしまうと、どうしてもブレが大きくなってしまう。

早くこのやり方をハローキティ新幹線で試したいものだ。

|

« バリエーション | トップページ | これを撮影したかった »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バリエーション | トップページ | これを撮影したかった »