« 割り切って | トップページ | 興味深い »

2020年5月19日 (火)

流し撮り

雨は夜中には止んでいたみたいね。

起きたら、湿気が結構すごかった。

朝は曇り。

お昼前から太陽が出た。

今日は風が強かったねぇ。

 

桜並木の場所で、流し撮りの練習。

段々とコツはつかんできたけれど、それでも、思うようには撮れないねぇ。

それはともかく、撮影していて、僕にとって、大事なポイントがある。

上記の写真で言えば、フロントガラスの「キラリ」とした反射。

これを取り込みたいんだよね。

走っている間、ずーっとキラリと光っているわけではないので、その場所できちんと捉えないといけない。

これがなかなか...(苦笑)

そのフロントガラスがキラリと光っていないものだとこうなる。

比較すればわかるけれど、やっぱり反射している方がいいと思わない?

これって、人間のポートレート撮影で言えば、目にキャッチライトがあるという状態だ。

N700やN700Aだと、車体が白いから、車体自体の反射はわかりづらい。
でも、九州新幹線の700系だと、車体の色が淡い青緑色だから、上記のように、反射していると、そのテカリが見える。

フロントガラスのキラリと車体のテカリ、そして、流し撮りできちんと止め、自分の思うフレーム内に収められる。

これだけのことをやらないといけないから、大変だ。(苦笑)

実際、それなりに流し撮りは出来ていても、フレームの真ん中よりだったりするからね。
だいたい、トリミングすることになる。

理想は、こんな感じで、もっとキラリとしたいのだけれど、

よくよく考えると、これは若干ブレているから、キラリ具合が大きく見えているんだよね。
だから、もし、上の写真が綺麗にピタッと止まっていたら、こんなにキラリとはしないんだと思う。

あと、車体が上1/3にあるか、下1/3にあるかで、見え方も変わる。

桜の木が葉桜になったので、背景、前景とも暗く沈んでしまっているけれどね。
というか、車体のキラリを見せたいから、全体的にアンダー目になってしまう。

上記に書いた要件をすべて満たせる流し撮りが出来るようになるのはいつになるだろう??(笑)

|

« 割り切って | トップページ | 興味深い »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 割り切って | トップページ | 興味深い »