« ひんやり感 | トップページ | 名建築 »

2020年8月24日 (月)

セッション

今日はムシッとした日中だった。

最高気温は、35度行かなかったね。

 

あるWebサイトで、以前は、いちいちログインボタンを押さないでも、ブックマークをクリックすると、すぐにそのページを開いてくれた。

去年かな、仕様変更があり、ブラウザを起動した直後は、絶対にログインボタンを押さないと、見たいページを表示してくれなくなった。
ログイン情報は、ブラウザに記憶させているので、入力しなくてもいいのだけれど、イチイチ、ログインボタンを押さないといけなくなったのが、困ったことであった。

最近、何気に、終了時の状態を復元する機能を使った。
それをショートカットキーとして、userChrome.jsで登録している。

すると、ブラウザ初回起動時なのに、ログインボタンを押さないでもそのページが表示されるようになった。

あれ?どういうこと?

もしや、と思って、ブラウザ自体の設定を変更して、そのページを開くと、ログインボタンを押さないでも開くようになった!

以前からそういう仕様だったのか、僕の勘違いなのかわからないけれど、こういうことのようだ。

僕は、終了時の状態を復元する機能って、ブラウザ終了時の開いているタブを復元する機能だと思っていた。

どうやらそれだけではなく、ブラウザ終了時までの、閉じてしまっているタブに関してのセッション情報も記憶してくれているみたいだ。

だから、ログインボタンを押さないでも、ページを開けるようになったのだ。

その、Firefoxでの設定はこれ。

オプション画面の中の「一般」の「前回のセッションを復元する」にチェック。

こうしておけば、一度ログインしているなら、そのセッション情報も記憶してくれていて、いちいちログインボタンを押さないでも大丈夫になるようだ。

全てにおいてそうなるかどうかはわからないけれど、僕の場合は、これで面倒な一手間は不要になった。

もし、僕と同じような人がいるなら、ここを有効にしておくといいかもしれない。

まだ変更したばかりなのでわからないけれど、もしかすると、メモリ使用量が増える可能性もあるかもしれない。

これはしばらく様子見だな。

|

« ひんやり感 | トップページ | 名建築 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひんやり感 | トップページ | 名建築 »