« 24回目 | トップページ | フォルダ選択ダイアログの追記 »

2020年12月 9日 (水)

ちょっぴり秋の色

雲多めの晴れ。

今日はちょっとひんやりだった。

 

昨日の続き。

ドクターイエローの撮影前の写真群。

昨日書いた通り、山はちょっぴり秋の色。

だったら、それをとらえたいな、と。

ハローキティ新幹線を秋の色と一緒に撮影する前に、引きで撮影したいと思った。

このN700系、綺麗に入ってくれた。

でも、ここから一気に寄って撮影するって、結構難しいし、車両そのものが小さくなるので、止めて、秋の色をとらえることに専念しようと思った。

場所探し。

一番色が出ているところが正面になるように、そこまで移動。N700A。

N700系。なんとまぁ、上の写真とほぼ同じ位置でとらえられている。すごい。(笑)

N700系。

N700A。これもだ。(笑)

N700A。

こくやって撮影していて思った。

これで流し撮りをしたら、秋の色は認識できるのだろうか?って。

手持ちだったけれど、お試しで流し撮りをしてみたら。

お、

これはなかなかいい感じじゃない?

思っていたよりも色が出ている。

なるほどねぇ、そうしたら、という考えが出てきた。

この日は流し撮りの準備をしていなかったので、予定通り、普通に撮影することに。

撮影していて気になったのが、架線柱。

なんか嫌だ。

じゃぁ、架線柱が目立たない位置に移動しよう、ということで、もう少し左に移動。

陰は気になるけれど、これであれば随分マシだ。

この場所で撮影決定だ。

こっち側の山が、この山くらいに染まっていればなおよかったんだけれどね。

そうして、ハローキティ新幹線のお時間。

意識していなかったけれど、偶然、全車両が入っていた。

斜めのアングル、いいね。

こっちの山は、上の方が色づいている。

いい感じで突入してきた。

いつもの流し撮りではないから、ある意味気が楽だ。(笑)

バッチシですな!

この斜面がもっと色づいていたらいいんだけれど。

反対側。

あ、鼻が途切れた?!と思ったけれど、ギッリギリ入っていた。

顔に架線柱と影なのが残念。

本当に、ここが色づいていれば言うことなしなんだけれど。

と、ハローキティ新幹線とちょっぴり秋の色であった。

ドクターイエローが来るまで、また練習。

ドクターイエローは、上りだし、斜めからとらえたいと思ったので、上の写真の位置よりもっと右側に移動。

N700。これ、今回撮った中で、一番秋の色が出ていると思う。お気に入り。

この時、ちょっぴり陰ったんだと思う。

だから、露出差が少なくなって、山の方の色が沈みすぎないですんだんだと思う。

N700A。

架線柱がかなり見えているので、結構移動した、というのがわかってもたえると思う。

この田んぼエリアに来てみてよかった。

全体。

引きで取ると、車両は本当に小さくなるね。

それなりの秋の色だし、流し撮り、案外いいかも、と思ったので、次回は、だな。

|

« 24回目 | トップページ | フォルダ選択ダイアログの追記 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24回目 | トップページ | フォルダ選択ダイアログの追記 »