« 23回目 | トップページ | 雲の法則発動 »

2020年12月 6日 (日)

ラストスパート

朝から快晴!

朝晩はかなりひんやり。

お昼頃は、太陽が照っていたから寒さはやわらいでいた。

 

ハローキティ新幹線は後ほどとして、紅葉はラストスパートのようだ。

いつもの順路。

ここを見た時、意外とまだ見られるんだ、という感想。

光に透けて、とてもいい感じ。

この1枚の一部だけが輝いているのがいい!

奥のススキが綺麗に光っている。

残っているものは、光に透けると、かなりいい色。

黄色い葉っぱも一杯。

ハート型のモミジは散りかけ。

ちょうど、人力車が通ったところ。カップルが乗っていた。

姫山公園の主は、

かなり落ちているけれど、こうやって写真で見ると、まだいける!という感じかな。

掃除があったのか、地面にたくさんあった葉っぱは減っていた。

別の木のモミジはいい色が残っている。

いつもであれば、見た目はよくても、写真ではねぇ、っていうのが多いのだけれど、今日は、見た目より写真の方がいい色が出ている。

空の色が綺麗だ。

光に当たったところと陰っているところのコントラストがいい。

まだ緑色の葉っぱがあるんだよねぇ。

光に透けて、本当にいい赤色だ。

でしょ?(笑)

これも。

日陰のところの色の出方もいい。

こういう景色を見ていて、何かに似ているなぁ、と。

言葉で伝わるかどうかわからないけれど、お祭りの時に飾りつけされている木の葉っぱのような感じ、と言えばいいか。

なんか紅葉とはまた違う風景に思える。

この幹から出ているモミジ、まだ頑張っている。

ここ、あまり日の照る場所ではないんだけれどね。

残っている葉っぱの赤がいい感じだ。

これ、今回のお気に入り。

桜の木に見える。桜が赤くなったような木に見える。

黄色い葉っぱ。

もう終わっているかと思って来てみたけれど、案外今回の方が楽しめた!

太陽のお陰でもある。

さすがにこの週末は無理そうだけれど、もうしばらくは、面白い紅葉・黄葉が撮れるかもしれない。

|

« 23回目 | トップページ | 雲の法則発動 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 23回目 | トップページ | 雲の法則発動 »