« 進撃のゆるキャン△ | トップページ | 走るのか »

2021年1月28日 (木)

バグなのだろうか

朝の早い時間は雲が多かったけれど、その後は、青空。

でも、長続きせず、雲の多い日中だった。

久しぶりに寒さが戻った。

 

少し前に、Thunderbirdの

Macro Template :: Thunderbird向けアドオン

が、

復活してくれた: おはのおはなし

という記事を書いた。

このアドオンが使えなかった時は、Thunderbirdのテンプレート機能はほとんど使っていなかった。

これが復活したということで、またテンプレートを使える!と思って、動作確認。

あれ?なんかおかしい...

テンプレートをダブルクリックして、メールの新規作成画面を開くと、「宛先(To)」に、登録していたメールアドレスが表示されていない。

なんで?

Thunderbirdが78になってから、「宛先(To)」の表示仕様が変わったから、その関係だからだろうか??

それはとりあえず置いておいて、次は、メールの返信。

メールの返信ボタンを押すと、以前は、カーソルは、引用部分の上に来ていた。

でも、今は、引用部分の下になってしまっている。

いちいち、上部にカーソルを持っていくのが面倒。

以前はそんなことなかったのに、と思って、設定を確認。

それぞれのアカウントの「編集とアドレス入力」の中の「引用時の返答位置」を見ると、ちゃんと「引用部の上」になっている。

おかしい。なんで??

Thunderbirdが新しいバージョンになってから、こんな風になってしまっていたのだろうか?
これは、Thunderbirdのバグなのだろうか?

そう思いながらも、IMAPで運用しているThunderbirdを起動して、動作確認。

引用時の返答位置を見てみると、問題ない。

どういうこと?と思ったので、問題の起こっているThunderbirdのアドオンを全て無効にして起動してみる。

あれ?テンプレートも引用時の返答位置も問題ない。

ということは、アドオンが悪さしている?
と思って、いくつか無効にして動作確認。

その結果、わかった。

復活してくれた、Macro Templateが悪さしているようだ。

あ~あ、せっかく復活してくれたのに、これでは使えないじゃない!

ソースを覗いてみたのだけれど、バグというか、情報が足りていなかった。

メールの新規作成画面が起動した時、情報を全て読み込んではいるけれど、日付の置き換えが終わった後のデータの再設定時、題名と本文は置き返しているけれど、宛先やらは再設定していない。
Thunderbirdの方で、宛先類をそのまま引き継いでくれればいいけれど、どうもそういう動きをしてくれないようだ。

これが、最初の「宛先(To)」が設定されていない、ということの原因。

そして、引用時の返答位置が下部になってしまっているのは、本文を設定すると、自ずと、カーソルが一番最後になる、ということのようだ。

前者はそんなに難しい修正ではないだろうけれど、後者はちょっとしんどいかもね。

Thunderbirdの引用時の返答位置の設定を見て、それに合わせてカーソルの場所を移動させないといけないから。

出来るのかどうかわからないけれど、テンプレートのものだけを対象にして、日付の変換処理をすれば、カーソルの場所については、そんなに神経質にならなくてもいいかな。
宛先(To)にカーソルを置くか、題名にカーソルを置くか、本文の上部か下部に置くか。
これはもう、好みだ。
新規メール作成時は、宛先(To)にカーソルが置かれているから、それでもいいかも。

どうも、テンプレートのメールだけを対象にせず、返信のメールも読み込んでいるから、今回のようなことになっているようだ。

多分、作者は気付いていないんだろうねぇ。

自分にとって、どちらを優先すべきか?

残念ながら、Macro Templateを無効にするしかない...

|

« 進撃のゆるキャン△ | トップページ | 走るのか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 進撃のゆるキャン△ | トップページ | 走るのか »