« 炎 | トップページ | 気になったので »

2021年3月22日 (月)

様子見

雲多め。

時々太陽が顔を出す。

空気はひんやりで、寒さを感じた。

予報では、夜の初め頃までに雨、なんてあって、本当か?と思ったら、本当だった。

まばらな雨雲が通過して、少しだけ雨が降った。

 

姫路城の桜が開花したとのことで、様子見してきた。

途中の桜並木でも、

あら、結構咲いているのね。

こんな時期、しかも、まだ寒さも感じるから、桜が咲いているのに違和感を感じる。

姫路城到着。

確かに、チラホラ咲いている。

まだ咲き始めだからか、

花そのものは弱々しく感じる。

雲多めなので、なかなか日が差さない。

既に塊りで咲ききっているものもある。

気になる主は、

まだまだだ。
ちょっとだけ咲いている。

定番の場所は、日差しがないこともあって、色が暗い。

去年からの、開花の基準木。

うん、確かに、結構咲いている。

姫路城と絡めて。

咲いている木を見つけて、姫路城と絡める。

雲が多く、時折日が差すけれど、すぐに陰る。

日が差すのを待つ。

日が差すと、いい感じだ。

色も出てくるし。

以前の基準木は、まだまだ。

やはり若い方が咲きやすいのかな?

基準木を変更して、ある意味正解だったのだろう。

こういう時でも、学生の団体が姫路城見学に来ていた。バスごとで4グループぐらいいたかな?

咲いている木を見つけては、姫路城と一緒に撮影する。

咲き始めに撮影するのもいい。

なかなか日が差さないので、この辺で終わり。

次は北に回って、早く咲く桜があるので、それを撮影。

かなり咲いているのがわかる。

木の種類によって、咲くタイミングって違うんだね。

日が差してくれた。

でも、似たようなタイミングで咲くのは面白い。

姫山公園に入って、

これが目についた。

陰っているから、白い色が目立つ。

1枚目の反対側。枝垂れているのがいい。

別の桜並木。

そこは結構早く咲くから、と思って来てみてビックリ。

こうやって見ると、満開だよね。(笑)

この咲き方にはビックリだ。

山桜の咲き方、枝ぶりは本当に好き。

早く咲くのはいいけれど、どれくらい持つのだろう?

そこを通り過ぎると、ちょっとスカスカになる。

ここまで咲いているとは思わなかったので、驚きだ。

と、こんな感じの様子見桜撮影であった。

来週の頭には見頃で、なんとか、4月頭にも残っているかな、という感じかな?

|

« 炎 | トップページ | 気になったので »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炎 | トップページ | 気になったので »