« 気になったので | トップページ | まだまだだった »

2021年3月24日 (水)

変わりなし

今日は比較的いい空の色の晴れ。

一昨日とは違って、朝から結構暖かかった。

風があまりなかったから余計にそう感じたんだろうね。

 

さてさて、気になる姫路城の桜、中1日しか空いていないけれど、どんなもんかと思って見に行ってきた。

文学館からの姫路城も撮影したいので、行ってみたけれど、

あら、思ったより咲いていない。

山桜だから、そこそこ咲いているかと思ったけれど。

ということで、このままスルーして、北側へ。

こちら側も、まだまだだ。

今日は空の色、雲ともいい感じだ。

早く咲いている桜と。

東側に回るも、ここもまだまだ。

そして、前回と同じような場所から開始。

もうちょっと咲いているかと思ったけれど、あまり変わりなし、だな。

とりあえず、咲いている枝を見つけて撮影。

今日は空の色がそこそこいいからいいね。

主もほとんど変わりなし。

一昨日よりちょっと増えたかな、という感じ。

定番のアングルも同じ。

日が差しているから、一昨日ほど沈んだ絵になっていない。

以前もこういうのを撮影したような気がする。(笑)

枝と被っているけれど、枝越し姫路城。

標準木もまだまだこれから。

ご覧の通り、観光客もそんなにいない。

天守を全て入れないで撮影。

以前の標準木、老木だからか、まだ咲いていない。

それとも、役割が終わった、ということで、のんびりしているのだろうか?

去年はまった、踊っているような桜の木。

三の丸広場側の桜の木と。

これはいいバランスで撮ることが出来た。

もうちょいだね。

母親と小さい子ども、何かを熱心にやっていた。

三の丸広場、金曜日から開放とのこと。

川沿いのここは、いい感じのトンネルになってきた。

ということで、一昨日とそれほど変化ない姫路城の桜であった。

でも、結構暖かくなってきたので、一気に咲きそう。

満開は来週頭かな?

|

« 気になったので | トップページ | まだまだだった »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になったので | トップページ | まだまだだった »