« 菜の花 | トップページ | バリエーション »

2021年4月10日 (土)

黄色い世界

朝からとてもいい天気。

雲一つない快晴!

が、空気がひんやりで、日陰にいると、寒く感じた。

 

さぁ、いい天気なので、今日も撮影に出掛けよう!(笑)

セッティングして、2本ほどテスト撮影して、しばらくすると、レールスター到着。

上記のレールスターは、昨日と同じように撮影。

今日は、チャレンジする!

それは、「黄色い世界」を表現すること。

シャッタースピードをさらに下げ、カメラの位置を下げて。

すると、

こんな感じになる。

新幹線のスピードがあれば、菜の花がよりブレるので、より黄色い世界になる。

顔とロゴがきっちり見えているのがいい。

これが、僕にとっての黄色い世界かな。

幻想的な雰囲気になればよりいい。

風があれば、菜の花が揺れるので、よりブレていいんだけれど、今日はあまり風は吹かなかった。

これもいいけれど、もうちょっと黄色を明るく出来れば。
そうすると、顔の白が飛んじゃうんだよね。
悩ましいところ。

2回目のレールスター。

スピードが遅かったから、菜の花があまり流れず、車体に被ったものがほとんどだった。

もう少ししたら、ハローキティ新幹線、という時。

1本通りかかったので、撮影。

終わったので、ファインダーから視線を外し、車体を見てみると、

え?N700Sだったの??

今日も、10時前はなかった。
これは、10時半前。

固定されていないんだね。

そして、ハローキティ新幹線。

これもスピードが遅めなので、

菜の花があまり流れない。

この2枚の写真、家に帰って編集していて気付いた。

背後が山の色になっていない。

なんだろう?と思ったら、どうやら、下りにN700系が走っていたようで、目の前で離合したようだ。

撮影している時は全く気付いていなかった...

ハローキティ新幹線、当たりが少なかった...(泣)

なんで本番はダメなんだろう??
悔しいなぁ...

次は、11時過ぎのN700Sを待つ。

望遠をちょっと引いて。

これはこれでいいんだけれど、やっぱり寄った方がいいと思った。

太陽が高くなり、顔のテカリ方も変わっていく。目がキラリ。

そして、N700S。

まずまずであった。

この黄色い世界、気に入った!

お昼の部は、違う写真にすることに。

以前、桜と菜の花をボカして、遠景で撮影したもの。

前回撮影した時となんか違うな、と思って、画像を確認すると、どうやら、菜の花がちょっと減っているようだ。

1週間ほど経つと、菜の花も散っていくのね。

ということは、まだ大丈夫、とのんびりモードではダメだ、ということだ。
天気の状態も関係するしね。

引いて。

左側の桜の木、まだ結構花がついている。

新幹線をボカして。

何か所か、こういう感じのところがあるのだけれど、ここを選んだ理由。

川がうっすらと見える。
そして、中州の菜の花も見える。

これがこの場所にした理由。

他の場所だと、中州の菜の花が見えないところもある。

でも、その他の場所だと、架線柱が少ないところもあるんだよね。

架線柱のかぶりが少ないところを選ぶか、中州の菜の花を選ぶかの2択だったのである。

連射ではなかったので、撮影枚数は少なかった。

静止撮影だと、架線柱やらが結構気になるね。

頑張って、間間に顔を入れないと。

ということで、ハローキティ新幹線。

いい感じだ。

このアングルでは、これを狙っていた。

少しカメラを右に振り、撮影。

はしごやらが重ならない位置。

うまくいくか心配だった。

後部車両。

いやぁ、ビックリである。

普段であれば、タイミングがズレて、何枚か架線柱と重なったりすることがほとんどなのに、今回は、全くミスがなかった!

自分で言うのもあれだけれど、こんなことってあるんだね。
いい意味で驚きである。(笑)

先週は、人が一杯いて、賑やかだったなぁ。

|

« 菜の花 | トップページ | バリエーション »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜の花 | トップページ | バリエーション »