« 34回目 | トップページ | パラパラ写真 »

2021年4月16日 (金)

アクセント

午前中は雲りで、お昼頃にはうっすら雲だったけれど、太陽が見えた。

そして、

暈も見えた!

点々のうろこ状の雲がいい感じ。

下にあったこの雲、よかった。

しばらくすると、綺麗な真ん丸の暈になった。

下側の虹。

もうしばらく後の暈。

 

昨日のドクターイエローの前の写真群。

朝の部のハローキティ新幹線、どこで撮影しようかな、と考えた。

まだ岸側で撮影していなかったので、そっちで撮影しようかな、と。

最初は、線路から少し離れた位置から。

数日前、おっちゃんがここで撮影していた。
彼は、在来線を撮影しているようだった。

うん、これはこれでいいかも。

中州の菜の花もいい感じ。

どうやって撮影しようかと考えていて、気に入ったのがこれ。

在来線の橋がいい雰囲気。

これを絡めるのもいいかな、と思った。

まだきちんと決めきっていなかったけれど、レールスターの時間。

空の雲がいい感じだったので、空を広く取り入れた。

いいじゃない!

こういう撮影、いいかも、と思った。

N700系全体。

あれ?N700S!

その在来線の橋と。

中州の菜の花と。

ただ、なんか物足りないなぁ、と思ったので、更に橋に近づき、手前に菜の花を入れてみた。

おお、これはいい!

空の雲が最高だ!
自分らしい写真だ!(笑)

これ、いいな。

でも、もうちょっと橋に近づく。

いい感じの場所を見つけた。
2回目のレールスター。

今回のアングル、これでいいかも。

新幹線ボカし。

この頃、風がきつくなって、菜の花が揺れる揺れる。

どうなるか?と思いながらも、ハローキティ新幹線の時間。

バッチシなポジション!

そのまま追い掛ける。

ピント合わせがうまくいかなかったけれど、ハローキティ新幹線がボケて、これはこれでいい写真。

ピントを合わせ。

架線柱と被ってしまったけれど、キラリ。

これも被ってしまった。

いい感じの写真を撮ることが出来たと思う。

空の写真、少し前のように、ああいう感じの雲だったらなおよかったんだけれど。

撮影していて思った。

ただ風景を撮影するだけではなく、その中に何かしらのワンポイントとなるアクセントがあると、なお印象的な写真になる。

手前に菜の花があるのとないのとでは、印象が随分違うのがわかるだろう。

手前に菜の花があると、それがアクセントとなって、立体的な風景写真になる。

こういうアクセントを見つけることも大事だね。

今回、この北側で撮影していて思った。

以前は、在来線の架線柱も入り込むし、ゴチャゴチャするので、あまり好きではなかったけれど、撮影の仕方を考えれば、それなりの写真になるな、と思った。

在来線の橋や川もいい感じなので、菜の花がなくなったら、それらを活かす写真を撮ることが出来るんじゃないかな、と思った。

色んな気付きのあった撮影であった。

さて、お昼のハローキティ新幹線、ドクターイエロー、どこで撮影するか?

菜の花の持ち具合を考えると、今回が最後になると思う。

太陽は出ているので、黄色い世界をもう1度撮影する、という手もある。

でも、せっかくだから、何か違う写真を撮りたい。

ふと閃いた、というか、思い出したのが、あの場所。

山の上からの景色。

そこから撮影すれば、中州の菜の花全体を取り入れられるので、1月に撮影した時とは違う雰囲気になるのでは?と思って行ってみることに。

現場に到着し、撮影してみたけれど、昨日書いた通り、思ったほど、菜の花の華やかさが出ていない。
茎の緑もあって、若干沈んだ色になってしまっている。

でも、この時にしか撮影出来ない風景なので、これはこれでよし。

なんとか、11時過ぎのN700Sに間に合って、現場に到着。

移動時間を考えると、間に合わないのでは?なんて思っていたのだけれど。

うん、いい感じだ。屋根も綺麗だし。

まだきちんと撮影場所が確定出来ていなかったので、姫路城がえらい変な位置になってしまった。(苦笑)

同じような写真ばかりになるので、絞り込んで。

N700Aの屋根が綺麗!

N700系の屋根、汚い!(笑)

あそこで撮影したらどうなるだろう?と、ちょこまか動いていた時、レールスターが来てしまった。

撮影場所に戻ることが出来ず、その場で撮影。
あぁ、大失敗だ...

もうすぐ来るっていうのはわかっていたのに...

姫路城の位置確認。

16両編成、全て入れて。

なんと、

オマケのN700S!

まさか、また来るとは思わなかった。

これも綺麗な屋根のN700。

と、屋根の綺麗な車両を掲載。

そして、ハローキティ新幹線の時間。

全く問題なし。

すぐに場所移動して、姫路城と。

今日は、見通しがいい。

1月の時にも書いたけれど、街中のこういう雰囲気もいい。

ハローキティ新幹線がミニチュアのように見える。

全く問題なく撮影終了。

次は、ドクターイエロー。

ふと、在来線の橋を見てみると、普段、見かけない車両が通りかかった。

2両編成、しかも、黄色。

あんな列車、見たことない!

気付いた時には、橋を通過中で、撮影が間に合わなかった。

せめて、と思って、これを撮影。

ちょっとトリミングして、姫路城と。

拡大。

最初、播但線の車両か?と思ったけれど、ここは、神戸線の線路。
播但線は、こんなところ走らない。

過去、こんな車両、見たことあったっけ?
もしかしたら、あったかもしれないけれど、記憶にはない。

調べてみると、これ、JR西日本のキヤ141系気動車と言うらしい。

在来線のドクターイエロー的なもので、鉄道ファンの間では、「ドクターWEST」と呼ばれているそう。

へー、かなり貴重な車両を見たんだねぇ。

今まで、何度もこの辺りでドクターイエローを撮影しているけれど、一度も出くわしたことはない。

ドクターイエローを見ると、幸せになれる、って言うけれど、僕的には、この車両を見られたことはとてもラッキーで、幸せになれる!のではないかと思っている。(笑)

|

« 34回目 | トップページ | パラパラ写真 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 34回目 | トップページ | パラパラ写真 »