« 瑞風 | トップページ | 中止 »

2021年4月23日 (金)

昨日と今日

朝から晴れてはいたけれど、PM2.5の影響なのか、薄雲の晴れ。

そういうこともあってか、暈が出ていた。

しかも、かなり濃い。

写真でここまでくっきり写るほどの暈なので、肉眼ではもっとはっきりしていた。

上側をアップで。

 

実は、というほどの話ではないけれど、昨日も撮影していた。

昨日は、瑞風の写真を出したいと思ったので、出さなかった。

今日も撮影したので、昨日と今日の写真、両方を出してみようと思う。

気に入った、背後が電波塔の山。

昨日は、今日より日差しは弱かった。

まずは、昨日のレールスター。

これは、今日の。

上の方には白鷺がいる。

昨日の後部車両。

今日の方は、タイミングはよかったけれど、川がめちゃくちゃ狭く写ったので、ボツ。

次は、昨日のハローキティ新幹線。

タイミングバッチリ。

追い掛ける。

あわよくば、N700系との離合を撮ることが出来れば、と思ったのだけれど、昨日は、少し遅めの到着で、撮影出来なかった。

今日のハローキティ新幹線。

いい感じ。

山がズレている。
理由は、失敗するのを恐れて、ファインダーを覗かず、ノーファインダーでシャッターを切ったから。(苦笑)

今日も追い掛ける。

離合は起きた!

でも、タイミング合わず、また、この木が邪魔して。

残念であった。

このアングルについて、わかったこと。

なんで、初っ端のものが良かったのか?これ。

それは、日差しの強さ。

昨日も今日も、日差しは弱め。

だから、背後の山の明るさが足りない。

白く霞んだ感じのものが、遠近感を強調しているというか、この写真の良さのようだ。

だから、また改めて撮影する時は、日差しが強い時に撮影しようと思うし、ここは、菜の花関係ないから、いつでも撮影出来る。

その後は、いつものように、N700Sを待つ。

これらは、今日のもの。

昨日、上記のN700系が来る前に、面白い現象が起こった。

川面を見ていると、あれ?と思った。

だんだんと静止し、川面に風景が反射。

これが、昨日のもの。

これで日差しがあれば、めっちゃよかったのに。
この頃には、かなり日差しが弱くなっていた。

今日も、同じような時間に、川面が静止し始めた。

も、もしや、同じようなものが撮影出来るか?と思ったけれど、今日は出来なかった。

出来れば、上記の状態で、N700Sを撮影したかったんだけれどね。

これは、昨日のもの。

これらは、今日のもの。

先頭車両も後部車両もうまくいった!

結構な川幅だし、常に流れがあると思っていたけれど、静止することがある、ということを知ったのは、大きな収穫だった。

昨日は、朝の部だけで終了。

今日は、お昼の部も撮影。

また同じような感じで撮影しようかな?と思ったのだけれど、それだと面白くない。

ふと思って、線路に近づいてみた。

そして、ある場所を見つけ、ここ、いいかも!と思って、お昼の部はそこで撮影することにした。

N700Sが行った後に来る、レールスターで、まずはお試し。

いいねぇ、こういうアングル。

今回は、2兎を追う作戦。

正面に来て、

と、撮影していると、なんと、イヌのお散歩の人が現れてしまった!

向こうも、あっちゃー、という感じだっただろう。(苦笑)

残念であった...

色んなアングルを試す。

こういうボカし、本当にいいねぇ。

テカッているのがいい。

ボカさないで。

こういうちょっと寄ったアングルもいいなぁ。

ここ、斜めっていて、少しカーブしているのがいいよね。

このアングルにするか。

ここは、架線柱やら何やらが一杯あって、間間に顔を入れるのが大変。

在来線の、前灯が点いているのがいい!

検討した結果、今回は、全体を写すことにした。

まずは、最初。

いい感じで間に入っている。

残念!もうちょっと早くシャッターを押していれば。

すぐさまズームを変更して。

バッチリ。

これもOK。

追い掛けて。

時間とともに、太陽光が弱くなっていったのが残念だったけれど、ここ、いい撮影場所だ。

時々、上記のように、散歩の人が通るかもしれないけれど。(笑)

あと、在来線次第だけれど、至近距離の流し撮りをしたい時にもいい場所だ。

ここでもまた撮影してみたい。

|

« 瑞風 | トップページ | 中止 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瑞風 | トップページ | 中止 »