« またやってもうた | トップページ | 曇りだけれど »

2021年4月 3日 (土)

思い込み

今日は予報通り、曇り。

朝は太陽が見えていた時があったけれど、お昼前から雲多め。

それでも、やはり撮影しておかないとね。(笑)

 

3日前の撮影終了後、他にアングルはないか?と思って気に入ったアングルで撮影することに。

一発目に、

レールスター!

これはラッキーだったし、狙い通りのアングルだ。

立ち上がって、追い掛けてみた。

これでもっと日差しがあればねぇ...

とりえあず、今回はこのアングルで決定なのだけれど、到着した時に気になった場所があったので、そこに移動して撮影。

これ、よくない?

桜は少しだけれど、菜の花越しに新幹線。

幸か不幸か、今日は日差しが強くないので、新幹線はきっちり見える。

上から川を見た時に気になったのがこれ。

菜の花。

中州に菜の花が一杯。

近寄って撮影。

うーん、これもいいねぇ。

桜が終わったら、こういう撮影もいいね。

今後の下見も出来たので、場所固定で撮影開始。

N700A。

ここでも、ドローンを飛ばして撮影している人がいた。

これ、家に帰って見てビックリした。

なんと、N700S!

現場では全く気付かなかった。

この時間にも走っているの?と思って、3日前までの写真を見返してみたけれど、なかった。

休みの日だけ?

なんであれ、まさかこのアングルでN700Sをとらえることになろうとは。(笑)

思うんだけれど、N700Sのロゴって、弱々しいから、離れているとわかりづらいよね。

N700Aのように、もっとしっかりしたロゴにすればよかったのに、と思う。

2回目のレールスター。

申し分ないとらえ方だ。(笑)

これもバッチシ。

ということで、これの後が、ハローキティ新幹線。

という時に、このご夫婦、ウロウロしてその場から動かない!

こ、これはもしかして...(泣)

っていうことにもなりかねない。
でも、僕の方からどうこうすることも出来ない。

僕の後ろでも、撮影している人がいた。
その人は、独り言で文句言っていたけれど。(苦笑)

しばらくすると、いなくなった。
旦那さんの方は、この写真の右上の斜面で撮影を始めたようだ。

N700系。

この頃は、まだ少し日差しがあったんだよね。

これ、在来線とN700の離合!

鼻と頭、ピッタリだ。

これはいい離合写真だ。(笑)

このすれ違いもいい。

在来線の車両の色がこういう感じだったのがなおよかった。

N700。

さぁ、もうすぐだ、という時に、またまた同じようなことが発生!
一眼レフを持った人が、あちこち動いて撮影をし始めた。

全くこっちのことを気にする様子もなし。

あぁ、最悪、ダメかも...と思った。

そして、ハローキティ新幹線。

直前になって、その人は目立たなくなった。
この写真の中に、その人が写っているんだよね。
歩道横斜面の黒っぽいのがそれ。

しゃーないね。

タイミングバッチシ。

このまま終わるのではなく、すぐに立って、追い掛ける。

架線柱と被っているけれど。

と、その人が写真の中に入っているのは残念だけれど、全くダメにならずに済んだだけよかったと思うしかない。

次は、菜の花越し撮影出来る場所に移動。

在来線の離合。

N700Aと在来線の平行走行。

今回は、こういうのが何枚か撮ることが出来て嬉しい。

N700A。

N700。

ちょっと違う撮り方をしようと思って、

花にピントを合わせた。

こういうのもいいねぇ。
結構気に入った!

遠いけれど、桜越しに川の菜の花と。

こうやって待っていると、ここ、歩道なんだけれど、こんな場所で花見を始めようとする家族が。

なんとまぁ、僕が撮影しているライン上に。

なんで今日はこういうことばかり起こるの?!(苦笑)

幸いなことに、しばらくすると移動して、河川敷の方へ。
そうそう、花見するなら、そこの方がいいよ、本当に。

いや、邪魔だとかそういうことではなく、素直に、河川敷で花見をした方がいいと思う。
ここ、人が歩く場所だからね。
そんな場所で花見なんて、落ち着かないと思う。

11時なると、それが来るはず。

が、数分経過しても来ない。

あれ?今日はなし??

もう少し待ってみよう、と思ったら、来た!

そう、N700Sをこのアングルで撮影したかったのである。

上述の通り、期せずして、N700Sを二パターン撮影出来たことになる。
本来の狙いはこちら。

時間を考えると、ここから、あっちまで、2分くらいで移動するのね。

以上で、ここでの撮影は終了。

すぐに場所移動。

去年、何度か撮影したけれど、今年はまだ撮影出来ていない場所。

もう一つの川。

ここの問題は、川幅が狭いこと、防音壁(になるのか?)が少し高いので、車両が見えづらい。

だから、ノリノリで撮影出来る場所ではないし、今日は天気がイマイチなので、記録的に撮影しておこうと思って。

もう少し低ければいいのにねぇ。

上り側はこんな風になって、ほとんど見えない。

去年、こういうのを撮影して、いいな、と思ったのだけれど、今回1回きりなら、諦めるしかない。トリミング済み。

移動に時間が掛かったので、あまり撮影は出来なかった。

僕の右側を見ると、何人かカメラやスマホを持っている人達が。
どうも、僕と同じ目的らしい。

さぁ、ハローキティ新幹線の登場。これもトリミング済み。

音が聞こえづらいので、撮り逃すかも、と思ったけれど、きちんと捉えることが出来た。
これもトリミング済み。ライトが見えているね。

架線柱の合間に入れる。

あっという間に、望むアングルの場所に来た。

後部車両。

幅が狭いので、本当にあっという間だ。

約1年ぶりのここでの撮影。
なんだろう、自分の新幹線撮影に関する成長を感じた。(笑)

以上で、今日の撮影終了!と思っていたのだけれど、河川敷のベンチに座って一息ついている時に気付いたことがある。

こうやって見てみると、

あれ?車両、それなりに見える??

なるほど、近づいていると、下から見上げるようになるので、車両の隠れ具合が大きくなるのか。

更に離れてみた。

すると、

中州に菜の花がある。

菜の花と桜を入れて撮影出来た。

車両は小さくなるけれど、「雰囲気」重視であれば、これはこれでいい。

天気よければ、なおさら。

結構、のどかな雰囲気が出ていると思う。

桜がなくなって、菜の花だけに集中するなら、更に車両を大きくすることが出来る。

ここの川では、あまり撮影出来るパターンってないよな、と思っていた。

ほとんどの人がそうだろうけれど、可能なら、車両を大きく、近くで撮影したい、と思っていると思う。

だから、この場所ではあまり撮影パターンはない、なんて思ってしまう。

でも、それは思い込みであって、そういうのを取っ払うと、上記のような観点で撮影出来るようになるのである。

思い込みって、色んなものを見えなくしているんだな、というのがよくわかる。

思い込みをなくしたから得られた風景、だね。

ここでの写真で、こういうのを見たことはないので、僕同様、気付いていない人がほとんどではないだろうか?

桜はもう無理かもしれないけれど、菜の花はもう少し大丈夫ではないかと思う。

明日は予報通り雨だろう。
明後日、なんとか撮影出来ないかなぁ。

今日の桜、風が吹くと花びらが舞っていたので、明日の雨でどこまで落ちてしまうか。

木曜日くらいまで何とか持ってくれればと思うのだけれど。

この川沿い、たくさんの人が花見を楽しんでいた。

在来線のところでは、カメラを構えている人達がいた。

何か特殊な車両でも来るのだろうか?

ちょっぴり気になったのである。

|

« またやってもうた | トップページ | 曇りだけれど »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またやってもうた | トップページ | 曇りだけれど »