« デュエット | トップページ | 疑似体験 »

2021年5月25日 (火)

wmic

朝は、雲多めだったけれど、晴れていた。

お昼頃から、曇ったり晴れたり。

 

Windows 10 21H1から、システム情報を参照するコマンド「wmic」が非推奨になり、いずれ使えなくなるという。

それは困る!

困るけれど、そもそも、このコマンド、使ってたっけ?

と思ったので、バッチファイルを調べてみたら、1つだけ使っていた。

プロセスの優先度を変更する時に。

wmic process where name="プロセス名" call setpriority "above normal"

じゃぁ、代替は?ということで、調べてみると、PowerShellで実行するとのこと。

PowerShell.exe -Command "Get-WmiObject Win32_process -filter 'name = """プロセス名"""' | foreach-object { $_.SetPriority(優先度のID) }"

プロセス名は、例えば、notepad.exeとか。

優先度のIDは、下記の番号を入力。

リアルタイム=256
高     =128
通常以上  =32768
通常    =32
通常以下  =16384
低     =64

「foreach-object」になっているので、複数、同じプロセス名があれば、それら全てが対象。

これで、プロセスの優先度を変更することが出来る。

僕の場合はこの程度だからよかったけれど、多様している人、移行大変だよね。

|

« デュエット | トップページ | 疑似体験 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デュエット | トップページ | 疑似体験 »