« 画期的 | トップページ | どっちにしろ »

2021年5月11日 (火)

スーパーカブ

朝からそれなりにいい天気。

予報では、雨マークの付いている予報もあって、どうなるんだろう?と興味津々。

結局、曇るだけで、雨は降らなかった。

 

今、

TVアニメ「スーパーカブ」| アニメ | 無料動画GYAO!

というアニメをやっている。

女子高生が、スーパーカブに乗る、という日常アニメ。
女子高生が業務用のスーパーカブに乗るっていう「違和感」が面白さの一つだろう。
購入後、ほとんど練習せずに、そのまま乗って家に帰るという「天才」ぶりを発揮した彼女。(笑)

偶然なのか何なのかわからないけれど、舞台は「ゆるキャン△」と同じ山梨。
また、「ゆるキャン△」ほどではないけれど、内容もゆるい系。

余談だけれど、同じ山梨なんだから、スーパーカブに乗っている主人公小熊とビーノに乗っているゆるキャン△の主人公リンがツーリングするコラボアニメを作ったら、ウケると思うのは僕だけではないはず。

ただ、二人とも言葉数が多くないから、ただひたすら走っているだけってなりそう。(笑)

閑話休題。

このアニメの影響ではなく、随分前からスーパーカブには興味を持っていた。

理由は単純に、燃費。

1リットルで90kmほど走行出来るとか。

ただ、いくら燃費が良くても、あの業務用的な見た目はちょっとなぁ、という感じ。
小熊はそのまま乗っているし、前かご、後ろにボックスを乗せていて、なお業務用的になってしまっている。(笑)

もうちょっと一般受けするオシャレなものも発売すればいいのに、なんて思っていた。

その頃、ネットで検索してみると、おお!という見た目のものをいくつか見た。

でも、それらはカスタマイズされたもの。
さすがにそこまで手を入れるのはしんどい。

手っ取り早く、メーカーがそういうオシャレなものを発売してくれればいいのに、なんて思っていた。
絶対需要あると思うし。

それから随分経過しての、今回のアニメ。

最近、ふとした切っ掛けで、スーパーカブには、派生があるというのを知った。

それが、ハンターカブCT125

クロスカブ110

クロスカブ50

というもの。数字は排気量。

写真は、本家からお借りした。

なんだ、あったんじゃない!

これらを見た時、おお、そうだよ、こういうのだよ!って思った。
こういう形だったら、購買意欲向上!楽しい気分で乗ることが出来るじゃない!

もうちょっとスリムでオシャレな方がいいけれど、スーパーカブの無骨さというか、不愛想さも少し残っているのがいいのかもしれない。(笑)

ハンターカブとクロスカブの見た目を比較してみると、僕はクロスカブの方が好みかな。

ハンターカブのマフラーの位置がどうも好きになれない。
僕は下の方が好き。

クロスカブ、なんかいいな、と思ったのは、フロントキャリア辺り。
こういうデザインはいいと思った。

次に、クロスカブには、110ccと50ccがある。

僕の場合は、ツーリングしたい、長距離乗りたい、オフロードを走りたいということはないと思う。
乗るなら、日常的に、町乗りとして自転車の代用的な感じで使いたい。

だったら、新たに免許を取る必要性のある110ccではなく、50ccでもいいんじゃない?

時速30kmという制限はあるけれど、街中だと信号が一杯あるから、スピードはそれほど気にしなくてもいいと思う。
車にとっては邪魔な存在だろうけれど。(苦笑)

その50ccの燃費は、リッター90kmほど。
110ccより、燃費は断然いい。

実際にそこまで走らなくても、かなり低く見積もって、70kmほどだとして、タンクが4リットルほどなので、1回の給油で300km前後走ることになる。

1,500ccのガソリン車であれば、街乗りだとリッター8km前後だろうから、同じく300km前後。

同じくらい走行しても、1回の給油で、約1/10ほどの節約になるのが、クロスカブ50!

これはすごいと思う。

こういう燃費のよさだけではなく、見た目、走行スタイル(ハンターカブは、オフロードを意識)もよくなったということもあってか、結構人気のようで、売れているらしい。

でも、ここ姫路では見かけたことないと思う。

まぁ、意識していなかったから、気付いていないだけなのかもしれないけれど、こんな変わった見た目なら、お?!と思うと思うんだけれど。

今はもう意識しているから、そのうち見ることになるかな?

次に、色。

50ccの方は、白とこの草色の緑、くまもんバージョンの黒。

だったら、この色の方がいいかな。

110ccの方には、黄色がある。
黄色の方が映えるね。

僕の場合、乗り物に関しては、黄色という色はあまり選択肢にはならないけれど、このクロスカブに関しては、黄色もいいな、と思う。

が、50ccの方にはない。
なんで?差別化??

性能的には何十年という積み重ねで問題ないんだから、決定打は見た目かな。

なんて、色々と書いたけれど、あまりバイクに興味がないのに、どういうわけか、このクロスカブにはとても惹かれてしまった。

しばらく妄想を楽しもうと思う。(笑)

|

« 画期的 | トップページ | どっちにしろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 画期的 | トップページ | どっちにしろ »