« 充電池の交換・改造 | トップページ | 4本組 »

2021年8月30日 (月)

身近な銅もの

今日も朝から、以下、略...(笑)

 

充電池を直列するにあたり、充電池を接続するための何かいい素材はないか?

何も考えずに、銅製のワイヤーを買ってくればいいのだけれど、今後どれだけこういうことをするかわからないし、たった数cmのために買うのもなぁ、と思っている。

ネットで検索すると、なるほど、というアイデアがあった。

はんだ付けをするなら持っているであろう、はんだ吸い取り線。

これ、銅製で、実際、乾電池を直列に結ぶのに使っている人達がいた。

吸い取るのは苦手だけれど、くっつけるならいけるかも。(笑)

 

他に何かないか?身近な銅ものってなんだろう?と探してみた。

すると、あ、そうか、というものが見つかった。

それは、スピーカーケーブル!

よくよく考えれば、いや、よくよく考えなくても、スピーカーケーブルは、電気信号を通しているのだから、通電性がいいのは当たり前だね。

何年も、いや、何十年も使わないで眠っている、何mもあるスピーカーケーブルがある!

コストパフォーマンスを考えると、市販されている銅製のワイヤーよりよくないけれど、使っていないんだから、タダ同然だ。(笑)

ということは、これまた使っていない、ステレオシステム同士をつなぐ、赤や白のオーディオケーブルもそうだね。

他には、電源ケーブルもそうだ。
電源ケーブルなんて、電気そのものを流しているので、うってつけ。

ただ、これらって、細い線が寄り集められていることが多いだろうから、使い勝手は悪いかもしれない。
使うなら、バラけないように、ねじる必要性があるね。

電気関連、信号関連で使っているものは、銅製の可能性が高いから、そういうのを探すといいんだな、というのがわかった。

 

話は変わるけれど、スピーカーケーブルのことをネットで見ていると、へー、そんなこと出来るんだ、という話題があった。

PC関連のもので、スピーカーケーブルの代替になるものがあるんだって。

それは、LANケーブル(Ethernetケーブル)。

しかも、最新の規格のものよりも、今となっては一般的になって、値段もお手頃なCat5やCat6のものでいいらしい。

LANケーブルも銅製だから、スピーカーケーブルの代わりになるとのこと。

線が細いから、大丈夫か?と思うけれど、検証していた人達の検証結果を見てみると、問題なさそう。

スピーカー同士の距離を取らなくていい環境なら、百均の1mのLANケーブルで、めっちゃ安上がりなスピーカーケーブルの出来上がり。

もう少し距離がほしくても、ネットで探せば、数百円で手に入るのでは?

いや、PC系のことをやっている人なら、使っていないLANケーブルがあったりするだろうから、無料でスピーカーケーブルの出来上がり!

興味をそそられる話題だけれど、やってみようとは思わないかな。(苦笑)
でも、情報としてはとても面白いと思うし、スピーカーケーブルに困っている人がいたら、お勧めしたいね。

今回の充電池の件から、こういう情報が手に入ることになろうとは。

思い込みを捨ててみれば、へー、という、色んな発見があるね!

|

« 充電池の交換・改造 | トップページ | 4本組 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 充電池の交換・改造 | トップページ | 4本組 »