« 汗をかかないから | トップページ | 前倒し »

2021年8月17日 (火)

冷や麦

夜中も雨が降っていたのかと思ったけれど、そうではなかったみたい。

朝、しばらくしてから、雨が降り始めた。

 

冷や麦を食べた。

冷や麦って、多分、数えるほどしか食べていないと思う。

で、思った。

僕は、冷や麦の方が好みかもって。

何と比較してかと言うと、同類のうどん、素麺。

うどん、素麺、冷や麦って、何が違うんだろう?

原材料は、基本同じで、小麦粉、水、塩等。

違いは、太さ。

・うどん-おおよそ直径1.7mm以上
・素麺-おおよそ直径1.3mm未満
・冷や麦-おおよそ直径1.3mm以上1.7mm未満

太さで呼び名が違っているという。

冷や麦の太さは、うどんと素麺の間。
言い方は悪いけれど、どっちつかずだね。(笑)

作っている業者によって違いはあるだろうけれど、僕が食べた冷や麦に関しては、うどんや素麺より好みだった。
高級品ではなく、お手頃価格の冷や麦。

具体的に言えば、素麺よりコシ、歯ごたえがある、という表現かなぁ。
素麺の歯ごたえって、僕にとっては、物足りない。

ものすごくわかりにくい表現をすると、口の中でのおさまりが良かった、かな。(笑)

細い素麺の方が喉越しが、ということなんだろうけれど、僕の場合は、口の中での状態が重要らしい。
(高級な素麺は、一般的な素麺より更に細く、そちらの方が喉越しがいい、なんて言われているようだ。)

話は変わるけれど、僕は、うどんより和蕎麦の方が好き。

それを考えた時、冷や麦の太さって、和蕎麦と同じくらいだからかもしれない。
(和蕎麦とうどんを比較した場合、太さが最重要っていうことではないんだけれどね。)

なんであれ、ちょっとした太さの違いで、こんなに印象が変わるのかって思った。

|

« 汗をかかないから | トップページ | 前倒し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 汗をかかないから | トップページ | 前倒し »