« 中秋の名月 | トップページ | どういうジャンル »

2021年9月22日 (水)

懐かしい

雨が降りそうな雲があっても、降らなかった。

夕方前に、太陽がちょっと顔を見せてくれた。

雲が綺麗に赤く染まった。

 

少し前にも紹介したこの番組。

ヒューマングルメンタリー オモウマい店|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 - 無料で動画見放題

今回のものを観て、「懐かしい!!」って思った。

いや、これは僕だけではなく、姫路の人間で、一部の人も同じではなかっただろうか?

番組の中で、こういうお店が紹介されていた。

店内に水が流れていて、料理が桶に乗って、その水の流れで運ばれてくるというお店。

これ、姫路にもあったんだよね。

広畑という場所に、グリーンモールというショッピングモールがあって、その中にこういう感じで料理を提供してくれる飲食店があった。

確か、券売機で料理を注文し、出てきた料理名が書かれたプラスチックの板を、席にある(席の場所が書かれた)バインダーに挟んで、この桶で送り出す、だったような...
そうしたら、こうやって料理が運ばれてくるのである。

上記のリンク先を見ると、そのお店は、どうやら、担々麺やジャンボ餃子を提供する「御座候」だったようだ。
今は、姫路駅地下街や山陽百貨店地下にお店がある。
そう考えると、御座候の担々麺って、結構な歴史があるんだね。

ちなみに、僕は、2階にあったレコード店をよく利用していた。
確か、本屋もあったような...

グリーンモールは、10年ほど前に取り壊されてしまった。

いつまでそのお店があったのかはわからない。
その頃は、僕はNZにいたからね。

ネットに情報があるか探してみたけれど、見当たらなかった。
また、もしかしたら、そのお店の上記のような写真があるかと思ったけれど、それもなかった。

なんだ、これだったら、こっちの方が歴史あるのでは?なんて思ったけれど、番組内で紹介されたこのお店は、45年前からやっていたそうだ。
それにはビックリ!

もしかしたら、同じくらいの時期に始めていたのかもね。

こんな料理の運び方をしているお店って、そうそうないだろうから、珍しいし、今風で言えば「映え」になるから、人気も出るね。
実際、行列が出来ているようだし。

このお店はこれだけではなく、働いている店員さんも面白かった。

3部立ての最後は、前回のエアコンが壊れたお店の続編。

無事、レストラン内にエアコンは設置されたようだ。
2週間もエアコンなしでよく営業出来たね。

設置されたのはいいけれど、エアコンをそんな場所に設置したら、厨房の中まで冷気は来ないのでは?と思うのだけれど。
かなり設定温度を下げ、風を強くして循環させるのだろうか?

それはともかく、このエアコンの結末、ものすごいオチがあって、それがよかった!
ギャグマンガかよ、っていうようなオチだった。

テレビ番組を観て、久しぶりにクスクス笑ってしまった。(笑)

|

« 中秋の名月 | トップページ | どういうジャンル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中秋の名月 | トップページ | どういうジャンル »