« 鳴き声 | トップページ | 引いてみな »

2021年9月13日 (月)

DoH

朝は太陽が見えていたけれど、午後からは曇り。

まだ太陽が見えていた時に暈。

うっすらだったけれどね。

今年の季節は、やっぱり前倒しなんだねぇ。

「富士山の初冠雪を観測。昨年より21日、平年より25日早く」だって。

 

ふと、なんとはなしに、FirefoxのDoH(DNS over HTTPS)の設定を見た。

オプションを開き、「一般」の下の方の「ネットワーク設定」のところの「接続設定」ボタンをクリック。
「DNS over HTTPS を有効にする」をチェックする。

あれ?「NextDNS」がある!

以前、広告を除去してくれるDNSについて書いた。

それ以降、ルータにNextDNSを設定して、使わせてもらっている。

その頃に、ここの設定を見ていたはずなのに、なんで気付かなかった??

調べてみると、今年の初めの頃にはあったようだ。

もし、ルータやOS自体にDoHの設定をしたくないな、と思うなら、せめて、FirefoxにはNextDNSを設定しておくといいと思う。

重複するものもあるだろうけれど、NextDNS+uBlock Origin(のような広告除去アドオン)を組み合わせれば、心強いと思う。

じゃぁ、Edgeの方は?と思って見てみる。

設定を開き、「プライバシー、検索、サービス」の下の方。

「セキュアDNSを使用して・・・」をオンにし、「サービスプロバイダーを選択する」を選択し、入力欄をクリック。

結構色々とある。以前もこんなにあったっけ?

その中で、気になるものがあった。

「CleanBrowsing」というもの。

以前、DNSについて調べていた時には引っ掛からなかった。

検索すると、こういうページが見つかった。

Encrypted DNS - DNS over HTTPS (DoH) Support - DNS Content Filtering

Edgeの方の設定は、ファミリー・フィルターで、アダルト系のものをブロックしてくれるようだ。

このページには、他のものも載っていて、セキュリティー・フィルターもあるようだ。

「Our security blocks access to phishing, malware and malicious domains. It does not block adult content.」
ということで、マルウェア関連をブロックしてくれるとのこと。

アドレスは、「https://doh.cleanbrowsing.org/doh/security-filter/」

uBlock Originのような広告除去のアドオンを既に入れているなら、こういうものを設定するのもいいかもしれないね。

FirefoxもEdgeも、自分が登録したものを記憶してくれ、複数登録した場合、選択出来るようになるといいんだけれどね。

更に調べていると、広告除去で有名なAdGuardが、なんと、主なDNSをまとめてくれている!

Known DNS Providers | AdGuard Knowledgebase

設定項目も書かれているので、このページは要保存だと思う。

興味のあるものを使ってみるといいね。

|

« 鳴き声 | トップページ | 引いてみな »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳴き声 | トップページ | 引いてみな »