« DoH | トップページ | 頑張ってくれている »

2021年9月14日 (火)

引いてみな

朝から、というか、夜中から雨が降り始めていたようだ。

 

1ヶ月ほど前に、Windowsのファイアウォールを変更した。

すると、ffmpegを使うと、エラーが出るようになった。

コマンドはこんな感じ。

ffmpeg -timeout "120000" -copyts -i "https://映像のアドレス" -i "https://音声のアドレス" -c:v copy -c:a aac -map 0:v:0 -map 1:a:0 "ファイル名.ts"

エラー内容はこんな感じ。

[tcp @英数字] Connection to tcp://アドレス:443 failed: Error number -138 occurred
https://アドレス:Unknown error

ファイアウォールの方では、ffmpegに対しては、完全アクセスにしているのに、エラーが出る。

このファイアウォールのアプリケーション通信の設定自体を無効にすると、問題ない。

上記のエラーで調べてみたけれど、いまいち納得のいく解決方法は見当たらなかった。

仕方ないので、上記のコマンドを実行する時は、アプリケーション通信の設定を一時的に無効にして使っていた。

ふと思った。

エラーメッセージの「tcp://」というものが何なのかわからないけれど、tcp関連で強制的に通信とか出来ないか?と思って調べてみると、そういうオプションがあった。

「-rtsp_transport tcp」

これを追加してみる。

が、ダメ。

またふと思った、足してダメなら、引いてみな。

上記のオプションで引けそうなのは、「-timeout "120000"」。

これをなくして実行してみると、あれ?通った??!!

なんとまぁ、引っ掛かっていたのは、この「timeout」のオプションだったのだ。

Windows標準のファイアウォールでは問題なかったのに、なんでこんなので引っ掛かってたんだ?

仕組みはよくわからないけれど、これで、1ヶ月、気持ち悪い思いしていたことが解決したのである。
予想だにしないことが切っ掛けで解決するもんだねぇ。
そして、解決する時は、あっけないものだ。(苦笑)

今回の事例は特殊だろうけれど、もし、ffmpegのエラーで引っ掛かったなら、オプションを見直してみるといいかもしれない。

|

« DoH | トップページ | 頑張ってくれている »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DoH | トップページ | 頑張ってくれている »