« やりなおし | トップページ | Exif情報を表示 »

2021年11月11日 (木)

Firefoxのロケーションバー

ひんやり感は増したね。

朝はいい天気。

お昼頃から雲多め。

 

Firefoxの設定の中の検索ショートカットの中を見て気付いた。

こんなの前からあったっけ?

ブックマーク「*」、タブ「%」、履歴「^」がキーワードになっている。

Firefoxのロケーションバー(URLバー、アドレスバー)にこのキーワードを入れれば、それに関連する検索が出来るようだ。

タブだとこうなる。

ロケーションバーに、「%」を入れ、スペースを押す。すると、現在開いているタブの一覧がズラーッと表示される。

選べば、そのタブが前面表示される。

タブそのものは見えているので、これを活用する機会は少ないかな。

でも、ものすごい数のタブを開いていて、タブの幅が狭くなって、何のタブか認識しづらい時は、文字で絞り込み出来るのでいいかもしれない。
調べ物をしている時は、そうなりがちだ。

次は、ブックマークや履歴。

まずは、何もキーワードを入れずに、「yahoo」と入力してみる。

すると、ブックマークや履歴の中から、データを表示してくれる。

アイコン右下に星があるものがブックマーク、ないものが履歴。

これだと、履歴から見つけたいと思っても、ブックマークが表示されている分、表示される数に制限が出てくる。

そこで、ブックマークから検索したい場合は、「*」を入力し、スペースを押し、「yahoo」と入力。

すると、こういう感じになる。

ブックマークの中から、「yahoo」という文字のあるものを表示してくれる。

履歴の場合は、「^」を入力し、スペースを押し、「yahoo」と入力。

すると、履歴の中から、「yahoo」が含まれるデータを表示してくれる。

表示されているものは、Firefoxの「気分」(笑)のようだね。
思うに、表示回数と最新日付の組み合わせで表示されているようだ。

ブックマークはともかく、履歴だけに絞ってロケーションバーから検索できるのは便利だ。

履歴を見る時は、いちいち、ブックマークの別画面を開くか、「chrome://browser/content/places/places.xhtml」を表示して(ブックマークとして登録)、履歴の検索をしていたからね。

ロケーションバーに「^」を入力して履歴検索出来るのであれば、こういうことをしなくてすむ(ことになりそう)。

標準では、10個の表示のようだけれど、自分の場合は、表示する件数をuserChrome.cssを使って増やしているから、20個まで表示出来る。
だから、より多くのデータの中から見つけることが出来るので、よりいい。

こういう機能って、以前からあったのだろうか?
今更ながらだけれど、全く気付かなかったよ。

キーワード「*」「^」「&」を変更出来るかな?と思ったけれど、固定のようだ。

ロケーションバーを使ったこういう検索って、Chrome系のブラウザだと、ブックマークと履歴、検索方法の3つが表示されてしまう。
表示件数は、10件前後。

どれかに絞って検索できないので、この点ではFirefoxの方がいいね。

Firefoxって、こういう便利な使い方、userChrome.jsやuserChrome.cssのような拡張性があっても、使っている人が減ってしまっているのが残念である。

|

« やりなおし | トップページ | Exif情報を表示 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やりなおし | トップページ | Exif情報を表示 »