« やっと | トップページ | 一杯来た »

2021年11月25日 (木)

タブを裏で開く

昨日同様、曇ったり晴れたりの日中だった。

でも、日が差していると、昨日より暖かった。

 

Edgeを使っていて、不便だな、と思うのが、何かを「検索」する時に、何もしないでもタブを「裏」で開いてくれないこと。

Firefoxであれば、ロケーションバー(URLバー、アドレスバー)の他に、昔ながらの検索窓がある。
設定を変更すれば、その検索窓に文字を入力し、Enterを押すだけで、タブを裏で開いてくれる。

でも、Edge(Chrome)ではそういうことは出来ないようだ。

とりあえず、Altキーを押しながら、Enterを押せば、別タブで開いてくれる。
但し、フォアグラウンドで開くことになる。

何か設定で、ロケーションバーに入力したものを、タブを裏で開く設定はあるのかな?と思って調べてみたけれど、見当たらなかった。

仕方ないので、適当にキーボードの何らかのキーを押しながら動きを見ていると、あったあった!
これで、タブを裏で開くことが出来る!

あまり情報がないようなので(当たり前すぎて誰も出していない?!(苦笑))、書いておこう。

Edgeのロケーションバーに、文字を入力し、「Alt+Shift」キーを押しながら、Enter。

これで、新規タブが裏で開いてくれる。

わかってしまえば、結構単純。

裏のことをしたければ、Shiftキーを押せ!ということなんだね。(笑)

次に、Webページのリンクを、新規タブで裏で開く方法。

これはマウスを使う。

有名なのは、中ボタン。

中ボタンがない場合は、「Ctrl」キーを押しながら、左クリック。
そうすると、そのリンクのページが新規タブとして裏で開く。
(フォアグラウンドで開きたい場合は、その逆ということで、「Shift+Ctrl」キーを押しながら。)

最後は、タブではなく、新規ウインドウとして開きたい場合。

ロケーションバーに文字を入力し、「Shift+Ctrl」キーを押しながら、Enter。
(Firefoxの場合は、Shiftキーのみのようだ。Edgeも、Shiftキーのみでもそうなる。)

マウスの場合は、Webページのリンクを、「Shift」キーを押しながら、左クリック。

と、これで、タブを裏で開くことが出来るようになった。

慣れないうちは、とまどうんだけれどね。(笑)

|

« やっと | トップページ | 一杯来た »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと | トップページ | 一杯来た »