« 乗っ取り | トップページ | ガス抜き »

2021年12月 2日 (木)

コンテキストメニューの並び

朝はメチャクチャ冷え込んだねぇ。

寒さもあって、早く目が覚めてしまった。(苦笑)

日中は、概ね晴れ。

 

ファイル操作するエクスプローラのコンテキストメニューの並び、なんか不思議な並びするなぁ、とずーっと思っていた。

独自のメニューを、レジストリで手動で登録している。「HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell」直下。

この並び方の仕組みがいまいちわからなかったのだけれど、それがわかった。

不思議な作りになっていて、レジストリ上では、文字コードの「降順」が、コンテキストメニューでは、昇順の並びになるようだ。

アルファベットA~Zで例えると、レジストリ上ではA~Zに並んでいても、コンテキストメニューでは、Zが一番最初になり、Aが一番最後になる。

なんでこんな作りにしたの?と不思議に思う。

それがわかったので、

上記のように、キーの最初に数字を付けることにした。

上記で言えば、8~1の順番に、コンテキストメニューでは表示されることになる。

ただ、このままの状態だと、その数字もコンテキストメニューに表示される。

そうならないように、右側の画面で、コンテキストメニューでの表示名を記述してあげる。

やり方は2つ。

「(既定)」というところに表示名を書き込むか、新たに「MUIVerb」という「文字列値」を作り、そこに表示名を記述する。
どちらでも構わない。

そうすれば、コンテキストメニューでは、その記述した名称で表示されることになる。

長年の疑問が解決してスッキリである。

|

« 乗っ取り | トップページ | ガス抜き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗っ取り | トップページ | ガス抜き »