« 差が | トップページ | ちょっとビックリ »

2022年2月15日 (火)

7 Zip

朝は、薄雲越しの晴れ。

お昼過ぎからは曇り。

 

とあるプログラムをダウンロードしようと思って、そこにあるファイルを見て不思議に思った。

ZIPファイルと7 Zipファイルがあって、7 Zipファイルの方が、はるかにファイル・サイズが小さかった。

7 Zipが23MB、ZIPファイルが77MB。
3倍以上の差がある。

7 Zipって、そんなに圧縮出来るの?と思って、

圧縮・解凍ソフト 7-Zip

を使って、GUI画面で「超圧縮」でやってみた。

が、同じような結果にはならず、はるかにファイル・サイズは大きい。2倍強。

どうすればこんなに圧縮出来るのだろう?と思って調べてみると、ここが参考になった。

7 Zipを使ってファイルを圧縮するときに使用する最良のオプションは何ですか?

結論を書くと、3番目の回答「多くの実験をし」と書かれているパラメータがそれ。

①「7z a -t7z -mx=9 -mfb=273 -ms -md=31 -myx=9 -mtm=- -mmt -mmtf -md=1536m -mmf=bt3 -mmc=10000 -mpb=0 -mlc=0 archive.7z inputfileordir」

これでやれば、ほぼ同じ圧縮サイズになった。

一番最初の回答
②「7z a -mm=Deflate -mfb=258 -mpass=15 -r foo.zip C:\Path\To\Files\*」

③「7z a -t7z -m0=lzma -mx=9 -mfb=64 -md=32m -ms=on archive.7z dir1」

もテストしてみた。

オリジナルのサイズ:232MB
提供元の7 Zip:23.773MB

①実行:23.687MB
②実行:78.426MB(時間掛かりすぎ)
③実行:54.935MB(①より速い)

ちなみに、7 ZipのGUI画面での「超圧縮+LZMA2」:54.462MB

①であれば、提供元とほぼ同じファイル・サイズになった。

絶対に、このコマンドライン・パラメータがいいというわけではない。
圧縮元のデータ次第のようで、GUI画面の「超圧縮+LZMA2」でも圧縮率のいい時もある。
やってみなければわからないようだ。

パラメータによって、こんなにファイルサイズが変わるというのは面白いものだ。

|

« 差が | トップページ | ちょっとビックリ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 差が | トップページ | ちょっとビックリ »