« またまた際どい | トップページ | 遭遇率 »

2022年4月 8日 (金)

山側の桜

今日もいい天気。

だけれど、雲多め。

昨日よりちょっとひんやり。

今日は、中学生の入学式のようだ。

まだ桜は残っているのでよかったね!

 

道中、桜を見ていると、少しずつ隙間が出来ている。

ギリギリ、週末まで花見は出来るだろうけれど、限界のようだ。

ということで、ここの桜並木との撮影も、これで一区切りかな?

今までしてこなかった撮影、というのが、今回のテーマ。

午前の部は、桜並木と全車両を入れることに。

おおよその幅をみつくろって、N700系を撮影。

一発目としては、綺麗に収まってくれた。

が、雲が時々太陽を隠すので、さて、本番はどうなる?!という状態。

N700のような長い編成は、もちろん、収まらない。

また来たN700系、バッチシ。

レールスターが来た。

手前の桜並木が陰っているのが残念。

トリミング。

これもバッチシ、全車両を押さえられた。

さぁ、本番のハローキティ新幹線だ。

レールスターの後、すぐに来るので、雲の法則発動か?!と危ぶんだけれど、なんとか。

が、後から見返すと、またピンボケ...(泣)
なんでそうなるの???
レールスターでは問題なかったのに。

上記をトリミング。ボヤーンとしている。

問題なく、全車両入ったけれど、ねぇ...

引きだから、少々ピンボケでも、このサイズであれば気にならないけれど...

うまくいったと思ったら、こんな状態だと、テンション下がるのである。(苦笑)

お昼の部はどうしよう?

この場所で気になるのが、山側の桜。

それを捉えたいな、と。

近づきたいので、田んぼ側に行く。

あちこち歩いて、どこがいいかチェック。

と、そんな時に、

N700Sが来た!
間に合って、なんとかとらえられた。

そう、この山側の桜を活かしたいのである。
この時は陰っていたけれど。

やっぱりここかなぁ、と思って、しばしテスト撮影。

この下2枚もN700Sだった!

毎度のことながら思うけれど、N700Aのように、遠くからでも目立つロゴだったらよかったのにねぇ。

もう1本先のあぜ道へ。

レールスターが来た。

いい感じなんだけれど、近づいて高さが変わったので、桜が隠れてしまった。

こういう感じであればいいんだけれどね。

元のあぜ道に戻り、左側へ。

悪くはないけれど、このアングルだと、トンネルの上の柵が先頭車両に掛かってしまう。

よって、最初にいた場所に戻る。

うん、ここが無難だ。

車両の天井のラインに桜の木が来るのがいい。

トリミング。

話は変わるけれど、ここで撮影をしていた数十分前、ふと後ろを振り向いて、気になることがあった。

着物を着た女性が一人でこの桜並木に来たのである。
車はないので、歩いて来た?近所の人?

一番奥のところに行って、何やらしている。
距離があるので何をやっているのかさっぱりわからないけれど、推測するに、一人撮影会をしている??

のぞき見失礼!

映える黄色系の着物。
せっかくのおめかしで、この桜並木で撮影するんだったら、一人撮影ではなく、ちゃんとした撮影をすればいいのに、勿体ない!

ハローキティ新幹線が来る少し前に、戻ってきた。

おっと、ハローキティ新幹線に集中集中。

雲の法則発動だ。(泣)

トリミング。陰ってはいるけれど、いい感じ。

鼻が電柱に掛かってしまった...

タイミングバッチシ。

いいんじゃない?狙い通りだ。

ちょっとわかりづらいけれど、自転車に乗った帰宅中の中学生が数人写っている。

さよ~なら~。

と、お昼の部は、ピンボケなく撮影出来たのはよかったけれど、雲の法則が発動してしまった。

しばらくしてから、もちろん、太陽が出てきたのである。(苦笑)

先ほどの着物の女性、僕の撮影が終わったと同時に、桜並木からいなくなってしまった。

タイミングが合えば声掛けして撮影してあげたかったなぁ。

あと数分、自撮りをしてくれていれば、すれ違ったのに。
もしくは、僕が桜並木で撮影していれば。

風が吹くと、桜吹雪になったので、ここの桜はもう終わりだね。

今日はいつもと違って、朝よりも午後の方が天気よかった。

|

« またまた際どい | トップページ | 遭遇率 »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真 新幹線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた際どい | トップページ | 遭遇率 »