« iOS 15.5 | トップページ | 共有エクスペリエンス »

2022年5月18日 (水)

ヤク中

朝からいい天気で、快晴に近い晴れ。

朝はまだひんやりしているけれど、時間とともに気温は上がった。

 

とある有名人の一声で、今、日本では、ヤク中が増えているそうだ。

そのヤクは、"1000"という番号で呼ばれている。

そのヤクの効果を一度でも味わってしまうと、抜けられなくなるそうだ。

そして、ヤク中となってしまう。

ヤク中の人達は、そのヤク、"1000"がほしくてお店に走る。

が、ヤク中者達は見つけたら買い占めるので、棚はいつも空っぽ。

ヤク切れの身体を引きずって、あっちの店、こっちの店と訪れる。

やはりない...

ヤクを探し求めて、街中を歩いていると、ヤクの売人発見。

ヤクの売人は、単車に乗っていることが多いので、すぐに過ぎ去っていく。

すかさず合図を送り、引き留める。

ヤクの売人は、コイツ、ヤク切れなんだな、と見透かしたような目で見て、ニヤリと笑い、右手を口横に当て、ひっそりと、「"1000"、ありますよ」と。

手玉に取られているようで、何も言えず、ただ、喉がゴクンと鳴るだけだった。

周りを伺いながら、お金を渡し、ヤクを受け取る。
(こういう時、スマホ決済に頼っておらず、現金を持っていてよかったと思う、ヤク中。"跡"が残らないしね。)

ヤク中は、急いで家に戻り、1本取り出して摂取。

フゥ~。

「このヤク、やっぱり止められないな。」

こういうヤク中が、今、日本には結構いるらしい。

 

※これはフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。が、これに近いシチュエーションが実際あるようです。

 

ヤク切れしたくなければ、定期購買すればいいだけなんだけれどね。(笑)

あなたの街に、ヤクの売人を仕切っている元締めがきっとあるはず。

|

« iOS 15.5 | トップページ | 共有エクスペリエンス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iOS 15.5 | トップページ | 共有エクスペリエンス »