« ノリノリ | トップページ | 天使の羽 »

2022年5月28日 (土)

セルスタンバイ

朝から晴れ、風強し。

そして、暑い!

もう、夏だね。

時々曇ったのだけれど、その時の空気はちょっとひんやりしていた。

めっちゃうっすらと暈。

 

XiaomiのRedmi 9Tを、Android 11、つまり、MIUIを12.5.7にアップデートしてから、電池持ちが明らかに悪くなった。

バッテリー20-80%運用で、以前であれば、4日ほど持っていたけれど、アップデート後は、同じように使っていても、3日ほど。

バッテリーの消費を見ていても、何が原因がいまいちわからなかった。

肝心の、バッテリー消費を見る機能がまともに働いてくれていないからねぇ。
以前であれば、12時間分くらい見られていたのが、数時間分しか表示してくれない、場合によっては、2~3時間しか表示してくれない、という、使いものにならない状態。

気が付いた時は、MIUIの機能として存在する、アプリを終了させることをしていても効果なし。

勝手に起動するアプリとかではなく、Android 11のOS自身が裏で何かやっているのだろうか?

ネットで色々と情報を見ていて、関係あるのかな?なんて思うものを見つけた。

それは、セルスタンバイ問題。

これって、古いAndroid機で起こっていた問題で、今となっては関係ないと思っていたのだけれど。

SIMの接続設定を変更したいけれど、どうすればいいのかわからない。

ネットで検索すると、ダイヤルパッドからランダムの文字列を入れないでも、設定変更画面を出す方法を知った!

 

まず、設定画面から、「デバイス情報」画面を出す。

「すべての仕様」をタップ。

「内部ストレージ」を連打!!

すると、「テスト中」という画面が現れる。

このやり方は、「開発者向けオプション(「MIUIバージョン」を連打)」と同じだね。

こんなのもあったとは。

他にも、「イースターエッグ」を表示する「Androidのバージョン」を連打するものや、「カーネルバージョン」を連打して「CITメニュー
」というのを出して、色んなテストが出来る画面を出すものがあるようだ。

色んな裏メニュー/裏設定があるんだねぇ。

話を戻して、SIMの設定を変更する「携帯電話情報(数字)」をタップ。

すると、「GSM/WCDMA/LTE(PRL)」が選ばれているのがわかる。

これをタップし、「LTE only」か「LTE/WCDMA」を選択。

LTE(4G)だけに接続するなら、「LTE only」でいいと思う。
WCDMA(3G)はそのうち停波するし、今のご時世、山奥とか行かない限り掴まない電波だろうし。
(セルスタンバイ問題は、どうやら、この3G絡みらしいので、WCDMAをオフにすればなおいい。)

別のAndroid機だと、こういう設定って、普通に変更出来たけれど、Xiaomi機だと裏設定なんだね。

一つ注意点としては、再起動すると、この設定は戻ってしまうので、手動で再設定する必要性がある。

 

設定を変更して、どのくらい電力消費をしているか見てみた。

デフォルトの「GSM/WCDMA/LTE(PRL)」の時、1時間当たり、5.9mAh。

「LTE only」にしてみると、1時間当たり、5.0mAh。

なにゆえか、この時は、バッテリー情報が12時間分ほど見られていたという、調子のいい時だった。(笑)

一応、電力消費は0.9mAh少なくなっているので、効果はあるようだけれど、うーん、その程度?
この程度がバッテリー消費に影響しているようには思えないんだけれど。

この値は、Wifiに繋いでいる時の値で、外に出て、Wifiに繋がっていない時は、6mAh前後になるようだ。

それより、「Google Play開発者サービス」の動きが気になる。(苦笑)

外に出た時が顕著なんだけれど、どうやらこれは、Googleのタイムライン(位置情報を使っての行動履歴)やら何やらが関係しているよう。
つまり、Googleに送信するデータ関連と言っていいと思う。
家から出て動き始めると、これが活発に動き始めるようだ。
そういう機能をオフにすれば、消費電力も少しは落ちるかも。

そして、Wifiに繋がっていない時は、通信をするので、セルスタンバイの消費電力も上がる。
これは正常な動き。

と、しばらくこういう感じで様子見していると、少しはバッテリーの持ちはよくなったようだ。

 

この端末固有の問題なのか、この機種の問題なのかわからないけれど、1つ問題がある。

電話を着信(受話)しなくなる時がある。

再起動するか、機内モードをオン、オフ切り替えすると、着信するようになる。

上記の「LTE only」モードにしているとどうも問題なさそうなので、通信設定の相性なのか?!

これはもっと長い目で見ないといけないので、まだ断言出来ないけれど...

 

上記の記事を書いてから、なんだかんだと1ヶ月以上経過。

バッテリーの様子見をしようと思って、もうちょっともうちょっと、という感じで保留にしていたのである。

最初の頃は、バッテリー持ちはあまり変わらなかったけれど、日数が経過すると、4日持つようになった。

少し前からは、5日くらい。
ギリギリだけれど、6日持つこともある。

使用方法は、以前とそんなに変わらないのに、おおよそ5日ほど持つようになったようだ。

以前であれば、バッテリー持ちがよくなった時は、電話を着信しない状態だったので、なんか「静か」すぎて大丈夫か?!なんて不安になるくらい。(苦笑)

様子見していて思ったのは、この機種とSIM(BIGLOBEモバイル)の相性なのか、セルスタンバイ問題が発生していた、と考えられる。

話は変わって、OCNに変えた途端、バッテリー消費が激しくなる、というのはよく聞く。

どうやら、OCNでも、セルスタンバイ問題が発生しているようで、今回のように、「LTE only」にすると改善するという記事をいくつも見たので、OCNの人も、この設定をやってみるといいと思う。

BIGLOBEモバイルやOCNだけに限らず、プロバイダーを変更してから、バッテリー消費が激しくなったと思うなら、セルスタンバイ問題が発生している可能性があるので、「LTE only」の設定にするといいと思う。

 

次に、電話を着信しない問題。

上述した通り、「静か」すぎて、電話を着信しないのでは?と思って、電話を掛けるけれど、ちゃんと着信する。

どうやら、大丈夫そうだ。

1回だけおかしくなった時があったけれど、端末の方では何もせずに、電話を着信したり発信したりすると改善したことがある。

「LTE only」にしたことによって、きちんと改善したのかどうかははっきりしないけれど、問題だったのはその1回だけだったので、セルスタンバイ問題も絡んでいて、着信しなかったのではないかと推測する。

 

MIUIを12.5.7にしてから、バッテリー持ちが悪くなった人、この端末のように、電話を着信しなくなることがある人は、「LTE only」モードにしてみるといいかもしれない。

|

« ノリノリ | トップページ | 天使の羽 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノリノリ | トップページ | 天使の羽 »