« 味 | トップページ | 気になった »

2022年7月19日 (火)

1年経過

昨日の夜から雨。

3時のおやつ頃には、ほぼ上がった。

本当に、梅雨に戻ったみたいだ。

 

エディオンSIM(BIGLOBEモバイル): おはのおはなし

を契約してから、1年経過。

自分の場合は、スマホのヘヴィーユーザーではないので、そんなに困った!とかはない。

 

まず、契約した時の18,000ポイントでもらったXiaomi Redmi 9Tについて。

ゲームは全くしないので、動作的には全く気にならない。

この機種のいいところは

  • バッテリーが6,000mAhあるところ
  • DSDV

これに尽きる。

20-80%運用しているんだけれど、それでも、3,600mAh相当あるんだよね。

お決まり操作をしているだけだと、丸4日持つので、とてもいい。
バッテリーを100%フルに使えば更に2日くらい持つということだ。

ヘヴィーユーザーが20-80%運用をしても、2日くらいは持つ、いや、1日でなくなるということはないのではないだろうか?

この機種以降、一般的に売られているスマホでは、6,000mAhというのはない。5,000mAhまでだよね。
それを考えると、いい買い物だったと思う。

だからと言って、この機種を今更(今でも)お勧めするわけではない。(苦笑)

概ね満足しているのだけれど、残念な点は、以前書いたものとさして変わらない。

  • NFCがあれば!(個人的には、おサイフケータイは不要)
  • 液晶の輝度が低い・弱い。室内は問題ない。外で太陽光下で見ると、見づらい。外で見ることはそんなにないので、困るほどではないけれど
  • Wifi 2.4GHzが弱い。5GHzは問題ない

とにかく、NFCがないのがとても残念である。

カメラ関連は、去年、GCamの検証した時に使ったくらいで、普段は全く使っていない。

扱いづらいと言われるMIUIは、慣れというか、一度設定すると、そんなにしょっちゅう触るわけではないから、気にならない、いや、気にしないようにしている。(苦笑)
よく使う設定は、ショートカット作成アプリでアイコン化している。

そうそう、この機種の一番の懸念は、突然死。通称、文鎮化。
実際には死んだわけではないようだけれど。

幸いなことに、それはまだ一度も経験していない。
再起動する時は、いつもドキドキだけれどね。(苦笑)

保障期間が過ぎたから、それが起こると困るんだけれど!

これの原因は、色々とあるかもしれないけれど、主に、ハンダクラックが原因らしい。

YouTubeに、その対応の仕方(修理)のビデオがあって観てみたけれど、あんなの自分では出来ない!

【Xiaomi】「電源が入らないスマホ」Xiaomi REDMI 9T の修理 #ジャンク修理#スマホ修理#スマートフォン修理 - YouTube

もし、文鎮化を何とかしたいなら、ハンダクラック対応をするといいかもね。

 

次に、BIGLOBEモバイルについて。

先述の通り、特に困ったとか、使えない、ということはない。

一番の混雑時の12-13時であっても、スマホ決済するくらいなら、特に問題ない。
まぁ、ちょっとレスポンスが遅いな、というくらい。

都会だとそうはいかないかもしれないけれど、ここは田舎町だからね。(苦笑)

 

面白い話として、先月のこと。

以下、金額に関しては、消費税を含まない金額にしている。

あることを確認したく、電話をした。

MNPのことも話をしたのだけれど、以前よくあったという引き留め(割り引きのオファー)はなかった。
どうやら、出ていくなら出ていって下さい、という感じ。

雑談的に、会員向けの何かお得な割り引きサービスはないか?もしくは、近々、料金体系が変わるという情報はないか?と聞いた。

今のご時世、MVNOは価格競争で、割り引きがない状態のBIGLOBEモバイルの料金体系は、決して安いとは言えないからね。

最初は、ありきたりな、光回線も契約するとお得になる、という情報だったけれど、しばらくすると、向こうから、300円割り引きをしますよ、と申し出てくれた。

こっちから割り引きお願いしますと、一言も言っていないのに!

これは有り難いオファー。

割り引きに関しては、この7月に、契約時の1年500円引きが終わる。
また、12月から5月まで、アンケート回答の500円引きがあったのだけれど、それは終わっていた。

6月分から、元の700円強の料金に戻っていたのである。

その新たな300円割り引きは、7月分からの適用で、残念ながら、電話をしたその月6月分は割り引き出来ないとのこと。

この割り引き、1年有効にしてくれた。

ということで、支払いは、7月分は400円強、8月分からは、3GB1,000円ちょっととなるのである!
1GBにすれば、700円ちょっとになるので、引き続き、700円運用が出来る。

まだ7月分の料金の会計がなされていないので、本当に割り引かれているかどうか、本当に1年有効かどうかも不明。

ネットの情報で、電話をすると、割り引きをしてくれることがある、というのを見ていたけれど、本当だったとは。
但し、電話を受けてくれた担当者次第、そして、話の持って行き方だと思う。

BIGLOBEモバイルを契約していて、なんらかの割り引きが終わりそうな人、一度電話してみてはいかが?
割り引きが終わる月、もしくは、割り引きが終わる月の前月くらいに。
自分の場合だったら、5月に電話していれば、6月分も割り引きになっていたかもしれない。

以上、話の持って行き方によっては、今回のような割り引きを受けられるかもしれない、という話であった。

7月が終われば、違約金1,000円を支払わなくてすむので、MNPも楽に出来るようになる。
(今月から、違約金1,000円が撤廃されたようなので、この7月以降契約する人は、違約金を気にしなくていい。全会員に適用してくれればいいのに!)

最近は、MNPでも、あまりいい取り引きがないので、しばらくは様子見だ。
夏休みになってどうなるか、だね。

追記。2022年7月31日。

7月30日に、やっと割り引き特典が更新された。

どうやら間違いなく、1年、300円引きになるようだ。

ホッと一安心。

 

一つ、締め日について。

今回、そもそも電話したのは、その締め日関連についての質問だった。

BIGLOBEモバイルは、25日が締め日になる。

26日から、翌月分開始なのである。

だから、MNPする時、解約・退会する時は要注意。

例えば、MNPする時。

MNP先からBIGLOBEモバイルに情報が伝わるのに、若干時差がある。

基本的には、1日くらいだろうけれど、場合によっては、2,3日後のことがある、とのこと。

気を付ける点として、その締め日に近い時にMNPすると、場合によっては、26日以降に、BIGLOBEモバイル解約となることがある、ということ。

例えば、24日にMNP完了。
確かに、移行先で通信は出来るようになるかもしれない。
でも、この時点では、BIGLOBEモバイルの解約は成立していない可能性がある。
で、BIGLOBEモバイルに情報が26日に行ったら、翌月分も支払わなければいけなくなるかもしれないのである。
(BIGLOBEモバイルの解約は、日割り計算ではなく、1月分丸ごと支払う必要性がある。)

解約・退会もそうだけれど、特に、MNPをしようと思っている人は、締め日より数日前に行うのが安全。

もし、MNP+退会(ベーシック料金200円+税)もするなら、MNP(解約)後に退会しないといけないので、余裕を持った日程でMNPをした方がいいだろう。

ちなみに自分の場合、7月までの解約(MNP)であれば、違約金を支払う必要性がある。
厳密に言えば、7月25日まで。

きちんと7月25日までにMNP出来たとしたら、違約金を支払う必要性がある。

でも、7月26日以降にMNPをすると、違約金は発生しないけれど、8月分を支払う必要性が出てくる、という、なんとも悩ましいことになるのである。(苦笑)

今月からの新規契約では、違約金が撤廃されているので気にしなくていいだろうけれど、6月以前に契約している人は、引き続き、1年以内の解約は違約金が発生するので要注意。
先述の通り、MNPする場合は、その締め日を意識しておく必要性がある。

 

なんかいいMNP案件ないかね??

|

« 味 | トップページ | 気になった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 味 | トップページ | 気になった »