« しらさぎ商品券 | トップページ | そういえば »

2022年8月23日 (火)

Apple Music その後

薄雲の晴れ。

 

Apple Music その後、しばらく使ってみての感想。

こういうサービスは自分には必要ないな、と思っていたけれど、結構便利でいい!なんて思ってしまった。(苦笑)

何が便利か?

気になったアーティストのアルバムを検索し、それをプレイリストに登録。

再生して気に入ったら、そのアーティストをクリックすると、そのアーティストのアルバムが出てくる。

気になるものをプレイリストに登録し、また聴く、という感じで、サクサクとそのアーティストを掘り下げられるのがとてもいい。

基本的なことなら、クリックするだけで操作出来てしまう。

YouTubeだと、そういうまとめられ方はされていないし、自分で文字を入力して検索しないといけないからね。
意外な発見、出会いはYouTubeの方があるけれど。

あと、かなりマイナーなアーティストの新譜でも、登録されていることがあるから驚かされる。

 

不便な点をいくつか。

今は、PCのブラウザで再生している。

不便なのは、プレイリストの不要なものを削除する時。

アプリだと、編集画面で、複数を選んで一気に削除出来るけれど、ブラウザ上だと、1曲1曲削除となる。

仕方ないので、アプリの方で削除するようにしている。

 

アプリの便利な点は、再生すると、履歴が残ること。

が、ブラウザ版だと履歴は残らない。

また、ブラウザを閉じると、再生リストがクリアーされるので、前回の続きから再生、ということは出来ない。

これらはちょっと残念。

 

ブラウザ上で再生しているので、ちょっと負荷がかかると、音が切れてしまう。

まぁ、これは仕方ないかな。

 

こういう不満点を解消するには、iTunesを使えっていうことだな。(苦笑)

 

使っていて気付いたのだけれど、なんでこういうサブスクリプション系のものが好きではないか?

先述の通り、色んな音楽をサクサク聴ける、新譜であっても聴けるのはいいのだけれど、インターフェースが好みのものではない、もしくは、使い勝手がイマイチだから、というのに気付いた。

つまり、いつも使っている音楽ソフトのインターフェースでないから、使いづらい、居心地が悪い、というもの。

自分の使っているソフト上で、こういうサブスクリプションのサービスを受けられればいいんだけれどね。

 

まだ6ヶ月近く使えるので、たっぷり楽しませて頂こう。

|

« しらさぎ商品券 | トップページ | そういえば »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しらさぎ商品券 | トップページ | そういえば »