« Bon Jovi | トップページ | 盲点の店 »

2022年9月14日 (水)

同じタイプのアーティスト

今日も朝から暑かった...

まだ頑張って、セミが鳴いているねぇ。

 

Apple Musicを使っていて、お!と思ったのが、「同じタイプのアーティスト」機能。

なんらかのアーティストを選ぶと、下の方に、「同じタイプのアーティスト」というのがあって、そこに似たようなテイストを持つと思われるアーティストが羅列される。

これを聴いてみると、全てが好みになるかどうかは別として、確かにテイストが似ているものがほとんど。

これにはちょっと驚いた。

どういう仕組みで振り分けしているんだろう?と興味がある。

まさか、手作業でやっているわけではないだろう。(笑)

聴いている人達の傾向で振り分けしているんだろうね。

 

こういうストリーミング系のApple Musicを使っていて思うこと。
気軽に色んなアーティストの音楽を聴けるのはとてもいいけれど、その気軽さが仇になっているかな。

昔であれば、1枚のLPやCDを買うのにもかなり慎重になった。
「外れ」た時のショックは大きいからね。(笑)
ましてや、学生時代だと、お小遣いで買うからなおさらだ。

だから、かなり「真剣」に、その音楽と向き合っていた。

でも、今のようなストリーミングで気軽に聴けるようになると、なかなかそうもいかなくなった。
もちろん、それは自分の考え方次第なんだけれど。

今は気軽に色んな音楽を聴けてとてもいい反面、昔のような「思い入れ」を重視することが少なくなったな、と思うのである。

 

あと、知らない音楽をずーっと聴き続けるのって、結構疲れるんだな、というのもわかった。

好きなアーティストの音楽を聴いている時の安心感。

違いがあって面白いし、不思議に思う。

|

« Bon Jovi | トップページ | 盲点の店 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bon Jovi | トップページ | 盲点の店 »