« 同じタイプのアーティスト | トップページ | だったら »

2022年9月15日 (木)

盲点の店

今日も・・・

空は、ちょっと霞んでいたけれど、ほぼ快晴。

 

身体に害の少ない食べ物や飲み物、生活消耗品、どこで買う?

一般的には、食べ物や飲み物だったら、質がよく、こだわっている食品や健康食品を扱っている意識高い系の店、オーガニック系を扱っている店、生活消耗品だったら、あちこち探し回るかもしれないけれど、薬局、というのが一般的かもしれない。

そういうものって、一般的には売れているものではないものがほとんどだから、そういう店でも扱っていない可能性が高い。
一般的なお店は、売れているもの、売れそうなものだけを置くからね。

となると、ネットで買うことになる。

探せば、手頃感のある値段で買えるかもしれないけれど、すぐに手に入るわけではない。

そういう商品を手に入れたい場合、盲点の店があった、というのに最近気付いた。

それは、赤ちゃん関連のものを売っているお店!

アカチャンホンポ、バースデイ、トイザらス・ベビーザらス、そして、我らが西松屋のようなお店!
ちなみに、西松屋は、姫路が発祥の日本グローバル会社なのである!(笑)

そういうお店って、赤ちゃんを労わるということで、身体にやさしい、害の少ないものも売っている。

実際に見てみて驚いた。

話には聞いていた、評判を知っていたけれど、実物は見たことがない、ネットでしか買えないかも、と思っていたものが結構売られていた。
ああいう商品群を一般的な店では見たことがなかった。

例えば、カフェインレスの飲み物。

妊婦はカフェインを出来るだけ避けた方がいいと言われている。

残念ながら、スーパーマーケットには、カフェインレスの飲み物はあまり売られていない。

でも、こういうベビー用品を扱っている店では、カフェインレスの飲み物が売られているのである。
穀物コーヒーやチコリコーヒーというようなマイナーなものはないようだけれど、カフェインレスのコーヒーやたんぽぽコーヒーとかは売られている。
あと、緑茶や紅茶のカフェインレスのものも売られていた。

もちろん、赤ちゃん用の食べ物は一杯あるし、肌に触れるものを洗う害の少なそうな洗剤やら何やらも売られている。

ただ、ディスカウントストアのような安い値段ではないようだけれどね。

でも、いつでもすぐに買えるというのはとても有り難いのではないだろうか?

赤ちゃんと関わっている人達にとっては当たり前かもしれないけれど、そういう商品が欲しいと思っていた人で、そういう時期を卒業した人、そうではない大多数の人にとっては、盲点の店ではないだろうか?

身体に害の少ないものがほしいと思っている人は、ベビー用品を売っているお店に行ってみるといいと思う。

|

« 同じタイプのアーティスト | トップページ | だったら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じタイプのアーティスト | トップページ | だったら »