« まだまだ夏らしい | トップページ | 今回はスルー »

2022年9月 4日 (日)

どろ焼きとぐじゃ焼き

朝から晴れで、綺麗な青空が見えていた。

この先の天気予報、随分変わったねぇ。

雨マークから曇りマーク。

 

この間のケンミンショーで、また姫路の名物が取り上げられた!

秘密のケンミンSHOW極 兵庫粉モンどろ焼き!スプーンで食べる!?ダシにつける!? 2022年9月1日放送分 | バラエティ | 無料動画GYAO!

「どろ焼き」というもの。

5月に、「えきそば」が取り上げられたばかりで、4カ月ほどでまた姫路が取り上げられるなんて、ありえない!

自分にとって、正直、どろ焼きはあまりなじみはない。
話には聞いていたけれど、という程度。

これを見て、結構有名なんだ、と思った次第。

作り方、食べ方を見ていて、確かに、明石焼(玉子焼)に似ている、というのは想像出来た。

これと似たようなものが同じ姫路にある。

それは、「ぐじゃ焼き」。

「森下」っていう店オリジナルのお好み焼き派生。

過去、記事にした。

ちなみに、他のお店にもぐじゃ焼きがあるそうだけれど、このお店がオリジナルで、おばちゃんの発明品。

いくつか写真を抜粋。

どろ焼きとぐじゃ焼き、似ているようで、違う。

ドロドロ感は、どろ焼きの方があると思う。

こっちは、麺が入るし、何より特徴的なのが、真ん中写真の薄皮。

これ、ぐじゃ焼きを作っている時のおこげ。

これを最後に乗っけて、ソースをかけて食べるのである。

どろ焼きを作るには、結構な技術がいるようだけれど、この薄皮を作るのにも技術が必要だと思う。

どろ焼きとはちょっと系統は違うけれど、お好み焼きとも違うということで、改めて紹介。

出来れば、番組で、同じようで違うものがある!という感じで、このぐじゃ焼きも取り上げてほしかったな、なんて思うのである。(笑)

|

« まだまだ夏らしい | トップページ | 今回はスルー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだ夏らしい | トップページ | 今回はスルー »