« 4,444件 | トップページ | 中秋の名月 »

2022年9月 9日 (金)

飽和状態

日中はほぼ曇り。

今日は雨は降らないだろうと思ったら、昨日同様、夕方に雨が降った。

 

iPhone 14が発表された。

事前予想は見ていなかったけれど、ざっと見たところ、13から大きな変化、別の言い方をすれば、Apple信者でなくても、お、これは魅力的!と思えるような進化はないようだ。

これは別にiPhoneに限らないことだけれど、スマホの劇的な進化や魅力はほぼ飽和状態になっていると思う。

どんなにCPUの性能をよくしても、バッテリー持ちがよくなかったら魅力は落ちる。

ゲームや動画をバリバリやっている人は、CPU性能や画面のリフレッシュ・レートを求めるだろうけれど、自分のような情報端末としての使用であれば、今のスマホってオーバースペックもいいところ。

最後の砦、バッテリー持ちを改善すれば、また違う流れになるんだろうけれど。
本当に、バッテリーだよ、バッテリー!!

その程度の使い方に、PCよりはるかに値段のするiPhoneを手に入れるだけの価値があるかどうか。
ましてや、毎年毎年。

そんなに進化がないなら、Appleも毎年出さなきゃいいのに、と思うけれど、企業としてはそうはいかないのだろう。

お得意様の日本人が買ってくれなきゃ、在庫過剰になるだけでは?
(どんなに高くても買うのは、中国人だと思うけれど。(笑) 中国人が、本当の上得意客だろうね。)

でも、出さないと売り上げを上げることは出来ない。

出してあまり売り上げが上がらないのと、出さないで売り上げが上がらないのとでは、企業としてはどちらがいい、いや、マシなのだろう?

多分、そんなに売れないだろうから、来年の春頃に投げ売りがありそう。

iPhone 14がここまでの価格だから、これまで以上に、中古市場が賑わうんだろうね。

今使っているiPhoneの性能に不満はなく、バッテリーがヘタっているだけなら、今回は見送って、バッテリー交換にするというのもいいと思う。
だって、iPhoneって、機種が変わっても、基本的な操作性は同じだから、変わり映えしないしね。
iOSが最新になるなら、何が何でも最新機種である必要性はないと思う。

あと、今回の値段が、どれも10万円超えだから、5万円前後で買えるミドル・クラスのAndroid機が相対的に安く「感じ」られること。

そういうこともあって、iPhoneからAndroidに流れる人も増えるのではないだろうか?

判断としては、ゲームや動画、写真画質にこだわるなら、iPhone継続。
そういうのにあまりこだわりがなく、情報端末と割り切ることが出来るなら、Androidも選択肢。

自分だったら、同じ10数万円費やすなら、PCと3万前後のAndroid機だな。

今回のiPhone 14の購入、Apple信者度が問われると思う。(笑)

|

« 4,444件 | トップページ | 中秋の名月 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4,444件 | トップページ | 中秋の名月 »