« 背の高い | トップページ | ハイレゾをどうやってローレゾで再生するか »

2022年10月 6日 (木)

まだまだだけれど

朝は雲多め。

お昼過ぎに太陽が出てきた。

気温は上がらず、ひんやりだった。

 

紅葉としても有名な、新宮にある東山公園に、運よく立ち寄ることが出来たので、覗き見。

もちろん、紅葉はまだまだだ。(笑)

まだまだだけれど、雰囲気のある場所だなぁ、と思った。

上の右側の入り口。

この場所、紅葉すれば、かなり見応えあるのではないだろうか?

左の縦に長い銀杏の木は黄色になっていた。

この奥にもまだまだモミジがあるようだ。

時間的な都合で、入り口まで。

姫路からは、びみょーな場所にあり、ずーっと、どんな場所なんだろう?と思っていたところだったので、見られてよかった。
車があると便利だけれど、なければ、JRの姫新線播磨新宮駅から1kmほど。
駅から歩いて来れば、渡ることになるであろう、吊り橋も有名。

お隣に志んぐ荘という国民宿舎があるので、紅葉を観終わった後に、モーニング(遅めの13:30ラストオーダー)をするなり、ランチ・ビュッフェをするなりするといいと思う。

モーニングは、600円前後で、結構食べ応えのある1枚トースト(トッピングは数種類)、とろ~りのスクランブルエッグ、少量だけれど、野菜とポテトサラダが付くので、小食の人は、それだけで満足出来ると思う。

 あと、ここは、超巨大メロンパン(顔が隠れるくらいの大きさ)が有名で、出たらすぐに売れてしまうそうだ。

|

« 背の高い | トップページ | ハイレゾをどうやってローレゾで再生するか »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背の高い | トップページ | ハイレゾをどうやってローレゾで再生するか »