« ヘヴィー・メタル宣言 | トップページ | 暑い »

2022年10月 3日 (月)

全部そろった

朝はとてもいい秋晴れ。

が、お昼前から雲多め。

でも、まだまだ暑さは残っている。

 

やっとやっとやっと、全部そろった!

何が?

これが!

故人中田悟さんが録音し、その音源を使って、喜田圭一郎さんがプロデュースしている、屋久島の自然音シリーズ!
屋久島の自然音が収められたCDである。

ご覧の通り、屋久島だけではなく、他の地域のものもある。

ここ10年以上、何か作業をする時は、屋久島の自然音を流して作業をしている。

音楽でもいいのだけれど、音楽だと、意識がそっちに向いてしまい、かえって集中できない。
特に、物書きをしている時に、歌詞のある音楽が流れていると、思考がそっちに引っ張られ、思考出来なくなる。(苦笑)

でも、この屋久島の自然音を流しながらだと、思考の邪魔にならないし、何より、集中力が増す。
この集中というのは、気合い入れて集中!というものではなく、リラックスした状態の集中。

だから、余計にいい閃きが出てくるのである。

YouTubeやらにも、こういう自然音が一杯あるけれど、CDを集めるのにこだわるのは意味がある。

YouTubeの音って、圧縮されていて、周波数がカットされている。
だから、どんなにいいものであっても、効果はかなり減る。

もちろん、本物の自然の音とは比べ物にならないけれど、CDであれば、圧縮音源よりはマシなので、CDとしてほしいのである。

 

上記写真のリスト、古いもの順。

〇ゆほびか2011年10月号『屋久島の清流音CD』(2011)
〇聞くだけで体が変わるサウンドヒーリング(2011)
〇ゆほびか2012年2月号『屋久島の清流音CD』(2012)
〇屋久島 癒しの清流音CDブック(2012)
・宮古島癒しの波音CDブック(2013)
●快眠!屋久島・宮古島 奇跡の島音CDブック(2014)
△美しい日本の自然音CDブック(白神山地、霧島、屋久島、富士山)(2014)
●ゆほびか2015年10月号 『ハワイ・宮古島・屋久島”母なる波音”超快眠CD』(2015)
・ハワイ絶景の癒し音CDブック(2015)
〇屋久島の清流音 自律神経が整うCDブック(2016)
・子どもの「やる気スイッチ」が入るCDブック(2016)
●音のシャワーで目がよくなるCDブック(2017)
●「聞こえ」がよくなる耳トレCDブック(2021)

〇印のものが、屋久島の自然音。
●屋久島だけではなく、他の地域のものも混ざってる。
・印のものは、お好みで。
△印のものは、本当に興味があれば。

喜田圭一郎さんの自然音(Amazon.co.jp)

喜田圭一郎さんの自然音(ブックオフ)

雑誌「ゆほびか」のものは、探し回るしかないだろう。

 

集めるのは大変だった。
雑誌のものが特に。

屋久島の自然音を知る前に出ていたもの、気が付けば出ていたものがあって、中古で出てくるのを辛抱強く待った。

自画自賛になるけれど、全て揃えている人、きっと、一般人では、自分くらいではないか?と思う。(笑)

全部流すと、11時間以上になる。
日中流しても、リピート不要の長さだ。

全て揃って、本当に嬉しいのである!

自然音ではないけれど、これもお気に入り。

牧野持侑さんのクリスタルボウル。

ゆほびか2010年12月号「クリスタルボウルCD」(2010)
一瞬で心と体を癒す「クリスタルボウルの響き」CDブック(2011)

違う人のクリスタルボウルも聴いたことあるけれど、彼の方が好みだった。

このCDを流すと、荘厳な雰囲気が漂う。

どちらかと言えば、瞑想向きかもしれないけれど、これも作業しながら流しても邪魔にならない。

こういう音系のものって、作業中に流すだけではなく、色んな効用があるので、いいな、と思ったら、どれか1枚ゲットしてみるといいと思う。

人間に対してだけではなく、動植物にも好影響があるので、応用範囲、影響範囲はとても広い。
モーツァルトの音楽を使って、野菜や果物を育てるっていうのがあるけれど、この屋久島の自然音でも同様の効果があるのではないだろうか?

きっと気に入ると思うので、僕のように集めたくなるだろう。(笑)
同じ屋久島のものでも、どれも違っているので、集め甲斐もあるよ。

屋久島に行くのは容易ではないけれど、こういう音源を使って、何も考えず、屋久島の雰囲気に浸るのもいいだろう。

|

« ヘヴィー・メタル宣言 | トップページ | 暑い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘヴィー・メタル宣言 | トップページ | 暑い »