« 涙なくして | トップページ | 茶碗を使って »

2022年11月28日 (月)

その方角を見てみると

今日もいい天気だし、日中は、本当に暖かい。

でも、この暖かさももう少しで終わりのようだ。

 

反対車線の歩道にいる女性が、スマホを空に向けていた。

その方角を見てみると、太陽がある。

うん??と思って、その太陽近辺を見てみると、もしや?!?!

はっきりしないけれど、念のため撮影しておこうと、カメラを取り出し、セッティング。

その間に、刻々と状況が変わって、3枚撮影したけれど・・・

見えていたのは、環天頂アーク。

この写真で言えば、上1/3辺りの横に連なった雲の辺り。

撮影して、セッティング確認、を繰り返し、その合間に空を見上げると、めっちゃ濃く、虹色になった時があった。

が、本当に一瞬だったようで、その時には撮影出来なかった...

写真にはきちんと収められなかったけれど、久しぶりに、濃い環天頂アークを見られたのは嬉しかった。

 

それにしても珍しいこともあるものだ。

こういう太陽現象って、ほとんどの人は興味がないらしい。

でも、その女性は、それを撮影していたのである。

そういう人を見ることなんて滅多にないので、なんか同胞を見つけたようで、嬉しかったのである。

|

« 涙なくして | トップページ | 茶碗を使って »

日本写真 姫路」カテゴリの記事

日本写真珍現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙なくして | トップページ | 茶碗を使って »